犬も歩けば棒に当たる

昨日の夕方5時半ごろ、家から出て石嶺駅を過ぎ石嶺団地に伸びる坂を老いた女性が、買い物袋を肩かけ、重そうに歩いていた。追い越す際に、「うむさいびーみ」(重いですか)とうちなーぐちで声をかけた。「大丈だよ」と標準語で答える。“がんじゅう やみせーっさ”「どこも いたくない」“とぅせ 80歳あまいびーんな”(80歳超しますか)「戦争の時、小学…
コメント:0

続きを読むread more

うちなーぐちの勉強と情報集め

最近、うちーぐち(沖縄方言)の勉強に夢中になっている。 昨日の午後、県庁8階にある文化観光スポーツ部文化振興課をたずねた。県がしまくとぅばの普及教材として作成し、小中学校に配布してある「しまくとぅば読本」がほしかったので、手に入れたいと思った。最初は、学校以外には配っていないと、断られたが粘ってお願いしたら、主任のYさんが出てこられ、し…
コメント:0

続きを読むread more

一泊旅行気分

昨日は新都心にあるアルモノト ホテル(Almont Hotel)に泊まった。那覇市経済観光部が主催する「那覇とま~る」クーポン券を利用した。ホテルの宿泊客を増やすために企画した事業である。那覇市が宿泊料金を補助するので1泊1800円で泊まれた。ダブルベット、大浴場、朝食付き。昨日、午後5時にチックインして、サンエーで夕食の買い物したあと…
コメント:1

続きを読むread more

小鳥に会いに行く

朝6時前、竹ほうきとアルミ製の柄のついたちりとりをもって学校の校庭にいく。朝の日課である。今朝、落ち葉を掃いていると、2メートルほど先に1羽の小鳥が飛び降りてきてじっとぼくの動作を観察している。足をしっかり地につけ首をあげて身動きもしないで立っている。ほうきをおいてポケットから甘い菓子の一切れをちぎって細かくして前に投げるとさっと近寄っ…
コメント:0

続きを読むread more

アミノバリュー練習会―青い鳥は身近にいる

秋晴れ、コロナ明けも近い。コロナに打ち勝つ、健康・体力・免疫力強化の練習会だった。自分で目標を設定して自分のペースで走る。「やるぞ」とみんな覇気マンマンだ。ハーフを走る上級メンバー、16㎞-18㎞走る中級メンバー、私し、嘉手刈さんは10㎞の高齢組。全員が自己目標を達成した。みんな笑顔のフィニッシュ。楽しかった。二人は超スローベース、2時…
コメント:0

続きを読むread more

僕のしごと

停年して、毎日が日曜日と思われるかもしれないが、僕に日曜日はない。毎日、自室を仕事場にして過ごしている。今、手がけていることは、沖縄の言葉(うちなーぐち)と「しまくとば」の違いを説明して、標準的な沖縄方言「うちなーぐち」を指定するよう社会に提案することである。「うちなーぐち」は琉球王国時代の士族が使った言葉で、それが首里方言となり、標準…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ終息近し

345人。なんの数字? 21日の全国のコロナ新規感染者数である。1日1万人を超えた感染者が激減したのだ。マラソンならゴールまで残り3㎞に迫った状況でしょう。間もなく終息すると思うと気持ちも明るくなり元気もでる。21日の都道府県別の感染者数(人)は、大阪42,神奈川39,東京36、兵庫29,愛知22,千葉21,北海道11、そして、沖縄18…
コメント:0

続きを読むread more

朝の2時間はスタートラッシュ

朝5時から7時までの2時間は1日のスタートラッシュの時間帯である。1日のスタートは: 〇5時 目覚 30分間床の中でストレッチ 〇5:30分 起床 朝食の支度(コーヒー、ゆで卵、トースト) 〇6:00分 学校の落ち葉掃き 〇6:30分 洗面・シャワー・着替え 〇7:00分 朝食・新聞 〇8:00分 仕事開始。 ざっとこんなリズムで1日が…
コメント:0

続きを読むread more

衆議院選挙―あなたの代表はー

衆議院選挙が今日8時に告示される。沖縄は4選挙区に11人が立候補する。自分の代表者を選ぶつもりで選挙に臨みたい。全国では、定員465人(小選挙区289人、比例代表176人)に1050人の立候補者がいる。国民が誰を選ぶのか、日本の進路が分かれる。政党別では、9政党が議員数(議席数)の獲得を目指して、パイの奪い合いをする。大きく分けると与党…
コメント:0

続きを読むread more

国民の選択

明日から衆議院選挙が始まる。コロナも明ける。コロナ後の経済と社会をどう復活させるか、国民が決める選挙だ。岸田首相の「生産と分配の好循環」か立憲民主党枝野委員長の「分配主導」の政策か。。生産を増やして賃金を上げのか、企業から税金を多くとり、分配の財源に当たるのか。コロナ後の経済復活にどちらが有効か。国民が選択する。その他、各政党、立候補者…
コメント:0

続きを読むread more

腰の痛み完治

2カ月以上悩ませれてきた腰の痛みが完全に治った。寝返り、起き上がり、椅子からの立ち上がり、トイレの立ち上がり、靴を履いて背を伸ばす、こんな時の痛みがなくなった。昨日は、ウオーキング、ジョギングからステップアップして軽いランニングができた。腰の病が完治したことを確かめた。激痛を抑える薬を2日間飲んだ。整体院にも行かず自然回復を待った。筋肉…
コメント:0

続きを読むread more

コロナから選挙へ

コロナから政治へ国民の関心がコロナから衆議院選挙へ代わりつつある。新聞の報道にも現れている。選挙の記事がコロナより大きく扱われてれいる。今度の衆議院選挙は19日に告示され、31 日に投票。すでに立候補も決まっている。選挙で選ばれる議員の人数は、小選挙区289人、比例代表176人、計468人。沖縄は、小選挙区で4人に対して11人が立候補を…
コメント:0

続きを読むread more

バスで移動

朝10時から沖縄市でうちなーぐち会の役員会があったのでバスで行った。ボスでの移動は久しぶりだ。首里からコザまで行くのに、モノレールで県庁前まで行って、市外バスに乗り換える。8時15に石嶺駅を出て、33分に県庁前着。8:50分県庁前北口で市外バスに乗り、10時にコザ十字路についた。所要時間約2時間。車なら40分で行くのに、長く感じる。料金…
コメント:0

続きを読むread more

体と心のバランス

午後5時半から6時30分まで走る。約4-5㎞。7時までストレッチ。7時過ぎ帰宅しシャワーを浴びる。夕食は8時半。夕食までの1時間半を読書に当てている。今、読んでいる本は、高橋幸枝せんの「101歳の習慣」“いつまでも健やかでいたいあなたに、覚えておいてほしいこど” 昨日は、こんな言葉に出あった。「健康長寿を願うなら、からだを『適度に』動か…
コメント:0

続きを読むread more

青・壮年の意識改革を望む

今朝の新聞(琉球新報)をみてびっくりした。。投稿して2週間が経つのに掲載されないのでボツになったと諦めていた文章が「論壇」に出ている。「声」(400字)、ティータイム(600字)には時々載ったが、論壇(1050字)へは初挑戦だった。今朝、論壇を読んだ方から「うちあたい」しょたよう(痛いところをつからた)と、電話があった。「所見率改善」へ…
コメント:0

続きを読むread more

書けないから書く

9月24日に琉球新報の論壇に投稿したが未だ掲載されない。採用されなかったのでしょう。予選落ちしたと思えばいい。いくつかの理由が考えられる。一つは、賞味期限切れのテーマ(内容)だったこと、二つ目、文章に熱い思いが流れていなかった。反省している。文章を上手に書くのはむつかしい。書きたいと思っても書けない。書けないから書けるようになろうと書い…
コメント:0

続きを読むread more

ストレッチで体をしなやかに

この1月間、腰の痛みに悩まされた。寝るとき起きる時も痛い。座るときも立つ時も激痛がくる。病院で検査しても原因は分からない。自由に体を動かせない。不自由の不憫(ふびん)さを痛感した。昨日は、痛み止め飲み、ジョギングも休んで静養した。今朝は体の右半身をかばうようにゆっくり上体を起こしら痛くない。正座して座り、つかまって立ち上がっても痛くなか…
コメント:0

続きを読むread more

岸田首相の所信表明演説

昨日、岸田首相が衆院本会議で所信表明演説を行った。テレビでも見たし、今朝の新聞で演説の全文を読んだ。納得のいく演説だった。第一印象は、分かりやすく、首相の気持ちのこもった演説だったこと。将来、どういう日本をつくるか、そのために何をするか、首相の国づくり理念が伝わる。政治の基本は、国民に代わって日本の将来像を造ることだ。その実現に向けて具…
コメント:0

続きを読むread more

腰の痛その2

昨日は、腰痛の痛み止め剤、カロナール錠500を病院でもらい昼食と夕食後に1回1錠飲んだ。今朝、目覚めると痛みはほぼ消えていた。立ち上がれる。歩ける。今日は、MRI検査。9時病院。整形外科で簡単な問診を受け、11時からMRI検査。検査は約20分で終わった。検査の結果が整形外科に転送され、医師に呼ばれて報告を受けた。“どこにも異常ありません…
コメント:0

続きを読むread more

腰の痛み

1月ほどまえから腰の痛みを感じていた。腰の右側の後ろ。痛みをかばいながら、ストレッチ、ジョギングを続けていた。昨晩、異変が起きた。寝床から起き上がれない。腰を半分起こすと激しく痛む。妻の手をかりてゆっくりゆっくり起きた。座ったら立てない。痛みが激しい。妻に支えられてどうにか立ち上がる。右の腰が硬直して動かない。動かすと激痛。歩けない。ト…
コメント:0

続きを読むread more