「しまくとぅば」と「うちなーぐち」

昨日、9月18日は「しまくとぅばの日」(島言葉)だった。昔沖縄のことばを復活させようと、沖縄県は2006年(平成18年)3月に「しまくとぅばの日に関する条例」を制定して9月18日を「しまくとぅばの日」と定めた。「しまくとぅば」の本来の意味は、自分がうまれ育った地域の言葉のことである。地域が違えば言葉も違うといわれるように、県内には数多く…
コメント:0

続きを読むread more

野鳥との距離感

毎朝、6時前に学校の校庭に行く。ちょうど6時になると二羽の野鳥が塀に飛んできる。留まってぼくを見る。用意してきたケーキのかけらをちぎって高く投げると飛び降りてきてつつく。最初に降りてくるのは体の小さい一羽。ケーキの粒をつついているとやや大きな一羽が飛び降りてきて追っ払う。「おまえ、どけ」と。時には、跳んできて蹴っ飛ばす。小さいのが逃げる…
コメント:0

続きを読むread more

「求めよ」より「与えよ」

現役の時は、企業に労働を提供し、報酬をもらい、家族を養った。働いて得た収入から税金を払って社会に貢献した。今は、定年で仕事を離れ、社会に貢献する役目は果たしていない。年金もいただいているし医療費の負担も1割である。ありがたいと思って感謝している。「与えられる」一方では後ろめたい。少しでも「あたえる」ことを心がけたい思っている。小さなこと…
コメント:0

続きを読むread more

「老人の日」と「敬老の日」

9月15日は「老人の日」、それから1週間は「老人週間」。今朝、新聞を見て気づいた。9月20日(月)は「敬老の日」とは知っていたが、「老人の日」があるのでこんがらがう。そこで「老人の日」と「敬老の日」の違いを調べてみた。「老人の日」は社会福祉法に定められた記念日。老人が自らの生活向上に努め、社会への参加を促すことが目的である。老人も進んで…
コメント:0

続きを読むread more

久米島マラソン申し込む

久米島マラソンは、2019年大会(31回)までは連続して行われたが、2020年、2021年の大会はコロナで中止となった。31回大会まで連続出場だったのに残念。2021大会(33回)大会は、代替えイベントとしてオンライン上で行われる。現地に行って走る実走とバーチャル走がある。昨日、バーチャル走のハーフにスポーツエントリから申し込みした。フ…
コメント:0

続きを読むread more

食欲と体重

朝起きるとお腹が空く、11時過ぎると空腹、7時過ぎると飲みたくなる。飢えた野犬のようだ。今年の春ごろ、食欲がない時期があった。どんな食事をみても食べる気が起こらない。妻が怒る。「なんで自分がつくった料理を食べないのう」と。すまないとは思うが脳が反応しない。スーパーでおかゆバックとカップスーブを買ってきて夕食にした。1時期は、芋と豆腐しか…
コメント:0

続きを読むread more

家事手伝い

新聞投稿で「運動も家事もしています」と書いたら、「奥さんはいないんですか」「どんな家事をしていますか」とコメントがあった。男の家事、年寄りの家事と聞いて珍しいと思ったかもしれません。私の家事は皿洗いと掃除だが主に皿洗い。朝、昼、晩の食事の後、流しに使用済の食器が流しに溜まると洗います.食事をつくるのは妻だから、片付けるのは自分の役目だと…
コメント:0

続きを読むread more

楽しかった坂道スプリント

アミノバリューランニングクラブの定例練習会。明け方に大雨が降った。台風の影響で風も少し強い。今日の練習会はできるかな。自問自答するより天気は天にませばいいと思い、予定通り練習会に参加した。雨も無し、風もなし。楽しく練習ができた。今日に練習は坂道スプリント。新都心公園の天空橋の上り下りを全力で走る。2セット(2往復)走って休憩。その3セッ…
コメント:0

続きを読むread more

夜明け前の空

夜明けの空毎朝6時、首里石嶺の高台にある城北中の中庭に立つ。校庭にある1本のガジュマルから夜中に枯葉が落ちるので掃きに行く。朝の日課となっている。庭に立つと東の空に夜明け前の雲の色が目に入る。もうもうとした薄黒い雲、鮮やかな白い雲、橙、紫、紅、ピンクの雲。雲の形、色合い絵画のような美しさい。朝明けの空にしばらく見惚れる。時計の針と共に空…
コメント:0

続きを読むread more

リハビリとは自分を変えること

昨日、ジョギングしているとふと「リハビリ」のことが頭に浮かんだ。パラリンピックの余韻がのこっていたのかもしれない。リハビリと聞くと、病気とかで入院して退院後、衰えた体の機能を回復すること、あるいは骨折とかケガで通常の機能を失ったとき、回復させる訓練のことだと思っていた。ぼくには関係ないことと思っていた。考えてみると、人はだれも年をとる。…
コメント:0

続きを読むread more

「生涯青春の夢」

今日の琉球新報のティータイムに拙文が載った。「生涯青春の夢」。私の気持ちを書いた。「青春とは人生のある時期のことではない。心の持ちようのことだ」。文章を書くのはNAHAマラソンを完走するの似ている。ゴールするまで苦労が絶えない。ゴールすると嬉しい。文章を書く時の要点を上げてみた。①文章の流れが一貫しているか。②書き出しの文章と結びがつな…
コメント:0

続きを読むread more

検診「異常」69.5%

9月1日の新聞(新報)の見出しである。8月31日、沖縄労働局がまとめた2020年の働く人の健康診断の結果によると、検査項目で「異常」と診断された人の割合「有所見率」は69.5%だった。前年より1.0%増えた。しかも10年連続全国最悪。前年(2019年)のデーターも見てみた(沖縄タイムス2020年9月4日)。次のように書いてある。「県内事…
コメント:0

続きを読むread more

両腕のない卓球選手

両腕がない卓球選手。両腕が無くて、どうしてラッケトを持つんだ、どうしてサーブボールを上げるんだ、どうしてボールを打ち返すんだ。想像もつかない。でも見た。東京パラリンピックのエジプトの選手、イブラヒム・エルフェイニ・ハマドゥさん、48歳。韓国選手と対戦する彼のプレーを見た。ラケットは口にくわえる。サーブするボールは足の指に挟んで上げる。そ…
コメント:0

続きを読むread more

パラリンピックと日本の国際化

昨日、東京パラリンピック大会が幕を閉じた。選手たちは、今日からは帰国の準備で慌ただしいことでしょう。大会には162の国・地域から4400余の選手が参加した。選手たちは大会の期間、選手村ですごした。コロナ予防で、東京見物も夜の街の散歩も禁止され不自由な思いをしたに違いない。だが、選手村の生活は快適だった。選手たちの大方の印象だと思う。外国…
コメント:0

続きを読むread more

パラリンピック今日終わる

8月24日に開幕した東京パラリンピックが12日間の日程を終え今日閉幕する。パラリンピックは障害者に対する新しい見方を教えてくれた。手足に障害があっても目が見えなくて障害のない自分と同じようにスポーツができることができる。障害者は別人だと誤解やカン違いをしてはいけないと改めて思った。パラリンピックに参加した選手の国には、トイレの無い国、水…
コメント:0

続きを読むread more

次の総理大臣はだれか?

昨日、菅首相が10月の任期満了で辞めると発表した。続けると思われていたのに寝耳に水だ。余震もなく突然大地震が永田町を襲った。今ごろ、議員たちはてんやわんやで大騒ぎでしょう。巨人―阪神戦をテレビ中継で見るようなものだが、次の3つの点で興味深い。 〇次の自民党総裁にだれがなるか(首相) 〇衆議院選挙はいつ行われるか 〇選挙で自民党は勝てるか…
コメント:0

続きを読むread more

前立腺肥大の治療

4月に前立腺肥大が見つかった。尿の出が細くなりトイレに行く回数が増え、症状は危険度4と診断された。5月からホルモン治療を初め、今は尿の勢い、量も正常になっている。毎月1回、定期検査を受けている。昨日は那覇市立病院で4回目の検査をうけた。検査の数値は毎月下がって改善の方向に進んでいたが、昨日は数値が上がった。良くなると思っていたのに、悪く…
コメント:0

続きを読むread more

9月の月間走

9月は3日休んで28日走った。日により、リフレッシュ、トレーニング、リカバリーランと強度は違うができるだけ休まないようにした。      月間の走行距離 :151.6㎞      月1日平均    :4.9㎞      走った日の平均:5.4㎞      1日最長距離  :11.5㎞(8日・土曜日)目標の150㎞を達成した。夏場としては…
コメント:0

続きを読むread more

青春の詩

今日から9月。コロナの新規感染者が昨日も554人。動物園の檻の中にいる動物のようで自由に活動できない。体力、知力、脳力もしおれがちだ。私は、サミエル・ウルマンの詩を復誦している。 「青春とは人生のある期間のことではない。心の持ち方をいう。人は年を重ねては老いない。理想を失う時に老いるのである」 「歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失うと精…
コメント:0

続きを読むread more

夏が終わる

8月も今日で終わる。朝、外に出ると空気が爽やかで気持ちいい。夕方、6時をすぎると日は和らぎ涼しい。樹の葉も動かず、トンボがすいすいとんでいる。空には白い雲。夏が静かに去っていくような感じがする。東京オリンピックは8月9日に無事終わった。夏の甲子園も29日終わった。東京パラリンピックが9月5日に終わる。今年の夏の大きなイベントがまもなく終…
コメント:0

続きを読むread more