吉野彰さんのお人柄

旭化成名誉フェロー吉野彰氏が10日ノーベル化学賞を受賞された。スウエデンのストックホルムで行われた授賞式で、グスクフ国王からメダルと賞状が授与された。その後、晩餐会。笑顔を絶やさない吉野氏の横には奥様の久美子さんが寄り添っている。なんと幸せなカップルか!リチウムイオン電池を発明した吉野氏は大学の研究者ではなく、旭化成のサラリーマンだった…
コメント:0

続きを読むread more

横綱白鵬の首里城土俵入り延期

首里城での横綱白鵬関の土俵入りが延期になったと、今朝の新聞(沖縄タイムス)が伝えている。ほっとした気持ちになった。来る14-15日にうるま市で大相撲の冬巡業が行われる。その機会に横綱白鵬関が首里城で土俵入りを披露して、首里城の復興を支援したいと、望んでいると以前に新聞で知った。複雑な気持ちで成り行きを見守っていた。相撲は、日本のポーツ文…
コメント:0

続きを読むread more

又吉直樹の「東京百景」

日曜日、1週間ぶりに晴れた。日が差し始めたので敷布団、毛布をベランダに干した。気持ちが良いので家の掃除にまで及んだ。掃除機で床のホコリを吸い取り、バスタールを濡らし雑巾がけ。腰を曲げて床、畳の面を拭くのはきついので雑巾を登山用の杖で抑えて擦る。拭き上げた後がきれい。気持ちも晴れ晴れとなった。机の上にあった本に手を伸ばした。又吉直樹著「東…
コメント:0

続きを読むread more

私の「狩猟ランニング」

昨日の講座で尾尻先生から「人類は走る動物として進化した」とお話しを聞いた。道具を手に入れる以前の人類(ホモサピエンス)は、動物を追いかけて狩りをした。短い距離では、4足動物には追い付けないが、長い距離を追っていると動物は体温の調節ができなくなり、息切れしてへこたれる。しかし、人類は長い距離を走っても汗をかいて体温を調節できるので我慢して…
コメント:0

続きを読むread more

体組成の測定結果

今日は琉大医学部保健学科で、尾尻先生のマラソン講座と体組成測定があった。9月に測定した値がどう変わったかと、興味を持って測定してもらった。測定結果は以下の通りだった。結論は、3か月前と大きな変化はなかった。体重(㎏)   50.6体脂肪率(%) 22.2脂肪量(㎏)  11.2筋肉量(㎏)  37.3推定骨量(㎏) 2.1基礎代謝   …
コメント:0

続きを読むread more

西武の山川2億円プレーヤへ

1年間の活躍が評価されるプロ野球選手の契約更改。沖縄出身の選手では、すでにDeNAの嶺井、平良、オリックスの大城、巨人の大城が契約更改を終え、西武山川選手の年俸がどうなるかと気になっていたが昨日決まった。今朝の新聞を見て、びっくりした。年俸が1億円増の2億1千万円で契約更改したとある。沖縄初の2億円プレーヤの誕生で嬉しかった。今季の成績…
コメント:0

続きを読むread more

悲報「中村医師」撃たれる

中央アジアに位置する国、アフガニスタンで医療や井戸掘り、用水路づくりで活動する中村哲医師が4日、現地で車で移動中に何者かに銃で撃たれて死亡された。その悲報が日本中に流れた。中村医師は、福岡出身73歳。福岡市にあるNPO「ペシャワール会」の現地代表の医師だが、貧困の喘ぐ人々の救済に献身的に活動しておられた。病気を防ぐには水の供給が必要だ気…
コメント:0

続きを読むread more

NAHAマラソンに感謝

日曜日、NAHAマラソンを35回連続で完走することができて、夢のようにうれしい。同時に、35カ年間、健康でいられたのはマラソンのおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。NAHAマラソンの本番は1日だけだが、練習は、走るだけでなく、食事、生活管理、体力づくりと364日続く。その副次効果が大きい。わたしは、次の効果を実感している。体力がつく(…
コメント:0

続きを読むread more

NAHAマラソンの原点

35回目のNAHAマラソンを完走できた。「走らねば」と思って努力したわけでもないが、毎年12月になるとNAHAマラソンを走るものと思って35年になった。若いころは、3時間台とか4時間台を目標にして走ったが、60台を過ぎると自分の体力テストのつもり走った。世間の常識では高齢者は“年と共に衰える”という。私は、この常識に疑問も感じた。ほんと…
コメント:0

続きを読むread more

夢の完走

日曜日の第35回NAHAマラソン。35回連続完走の期待がかかるし、何とか完走したいという一念で走った。去年の記録が6時間14分だったので、体力の限界かと一抹の不安があったが気持ちを切り替えて、「力は無限」と魔法をかけてスタートブロックに並んだ。前半はキロ7分ペース守ったが、折り返し地点を過ぎると8分台に落ちた。25㎞から30㎞が9分―1…
コメント:2

続きを読むread more

12月1日(日曜日)

NAHAマラソンの日を迎えた。35年連続でスタートラインに立てる。これだけで幸せ。今日は6時間で完走すること。それ以上は何も望まない。キロ8分ペースを守り後半までスタミナを温存する。途中での水分・塩補給・エネルギー補給を心がける。暑さに負けないように頭、首をスポンジで冷やす。「力は無限」を信じてスタートすます。
コメント:0

続きを読むread more

中曽根元総理の死去

中曽根康弘元総理大臣が29日お亡くなりになった。個人的には何のかかわりもないが、思い出に残る政治家である。中曽根氏が総理になった年(1982年)、私は45歳で八重山の石垣市にいた。事務所の休憩室の小さなテレビで中曽根氏の姿をよく見た。颯爽とした青年将校のイメージが今も残っている。思い出にあるのは、当時の自民党内の派閥争い。田中角栄、大平…
コメント:0

続きを読むread more

85歳の野球プレーヤ

今朝の沖縄タイムスの地域版に「目標100歳の野球選手」の見出しがある。面白いと思った。名護市古我知の高良孝誠さんは85歳。60歳以上の還暦野球チーム「マサーズ」のメンバーだ。10月に浦添球場で古希・還暦野球大会で最高齢出場者として撮った写真が名護市の広報誌「市民のひろば」の表紙を飾ったという記事である。高良さんのポジションはセカンド、最…
コメント:1

続きを読むread more

ゲーム依存症対策を考える

昨日、神奈川県横須賀にある依存症の専門治療を行う国立の「久里浜医療センター」が、今年の1-3月、全国の10-29歳の男子9千人を対象に1日のゲーム時間を調査し、結果を発表した(27日のNHKニュースウォッチ9、28付の新聞)。それによると;              〇1日あたり1時間未満:40.1%              〇2時間…
コメント:0

続きを読むread more

来季の山川選手に期待

25日、今季のプロ野球セ・パのベストナインが発表された。パ・リーグのベスト1塁手に西武の山川穂高選手が選ばれた。昨年に続いて2年連続の選出だ。山川選手の魅力は豪快なホームラン。昨年季は47本、今季は43本のホームランを打ち2年連続のホームラン王になった。高校時代には甲子園の経験はないが、富士大学(岩手県花巻市)入学後頭角を表し、2年生か…
コメント:0

続きを読むread more

香港の選挙結果

人のよりニュースの見方も関心も違う。今、私の一番の関心事は香港の動き。24日行われた香港の地方議会の選挙結果が判明した。452議席中、親中派が59、民主派が385議席を獲得した。選挙前の議席の割合は、親中派が70%、民主派が30%だったが13%対80%に逆転した。選挙でこん大逆転劇は世界中で聞いたことがない。“驚き”以外に言葉がない。中…
コメント:0

続きを読むread more

香港の地方議会選挙

今日一番の関心事は、香港の地方議会選挙の開票結果である。昨日(24日)香港の18選挙区で投票が行われ、午後8時半現在で投票率が66.5%に達した香港メディアは報じている。今日、今、9時4分配信の共同通信のインターネットニュースを見た。開票の中間集計で民主派が7割を超えたと報じている。驚くべき結果だ。現在の香港地方議会の議員数は452議席…
コメント:0

続きを読むread more

羽地郷友会の運動会

今から46年前、1970年(昭和45)、名護町と合併して名護市が誕生するまでは羽地村という行政区があった。。羽地村には、伊佐川、稲嶺、親川、我部祖河、川上、源河、仲尾、仲尾次、振慶名、真喜屋の11字があった。旧11字の出身者で那覇に住む人々の集まりである「羽地郷友会親睦大運動会」が安謝の曙小学校の運動場であった。小学校の校区に分かれて優…
コメント:0

続きを読むread more

トックリキワタ満開

アミノバリューランニングクラブの練習会で、朝8時新都心公園へ行った。昨日の予報では雨だったが雨は降らず曇り空。昨日の夕方、浦添グラウンで1時間走ったせいか体が硬くなった感じで練習会では全く走れなかった。約1時間半、キロ10分~12分のウォキングで公園を周回した。1週間後のNAHAマラソンの最後の仕上げをしたかったが体が動かない。疲れがピ…
コメント:0

続きを読むread more

97歳の當山弘子さん

今朝の沖縄タイムスの地域版(P23)に、23日と24日、今帰仁村平敷区にある今帰仁中央公民館で97歳の當山弘子さんの書道・手芸展があると記事にある。見に行きたいが、土曜日・日曜日に行事があり、行けないのが残念。當山さんは、自宅屋敷にある書道教室で今も地域住民に書道を指導しておられ、33年間も続いている。16歳で絹織物、18歳で芭蕉布の着…
コメント:0

続きを読むread more