練習を続ける

8日(金)、那覇市立病院で前立腺肥大症の生体検査を受けた。検査後の状況を見るために入院した。異常もなかったので、今日(9日)午前中に退院した。検査の結果は4月20日に分かる。退院後の注意事項は、酒、たばこ、お風呂を避けること、激しい運動はしないこと。「激しい運動をしないこと」とあるがどこまでが激しい運動かは自分で判断するしかない。5月1…
コメント:0

続きを読むread more

新1年生は聖火ランナー

4月は子どもたちにとって希望に燃え立つ季節。小学校、中学校の新1年生がオリンッピックの聖火ランナーに映える。2020年東京オリンピックの聖火リレーが3月25日に福島県からスタートした。国内をリレーされ7月23日の開会式の日にメイン会場の国立競技場の聖火台に点火される。4月6日には愛知県に回り、豊田市ではトヨタ自動車の豊田章男社長が聖火を…
コメント:0

続きを読むread more

池江璃花子さんの復活

池江璃花子さんが復活した。日本中を熱くするニュースです。4日、東京アクティクスセンターで行われた競泳の日本選手権女子100㍍バタフライで池江さんが優勝したのです。信じられない。だれもがびっくりしたにちがいない。2年前(2019年)の2月、白血病を発病し1年近く入院しました。薬剤治療では効果がなく骨髄移植をして療養を続けました。白血病は怖…
コメント:0

続きを読むread more

アマリリスと笑顔

小さな庭先にアマリリスが咲いている。昨日の夕方、気分を入れかえようと庭に降りてアマリリスと顔を合わせた。赤い花びらに白の筋が入った大きな花をいっぱい開いて微笑んでいる。見つめているとこちらも頬がゆるむ。花っていいな。色やかたちが美しいだけでなく、目が合うと微笑でくれる。その無垢な笑顔が見る人の幸せ感を引き出してくれる。赤ちゃんとウインク…
コメント:0

続きを読むread more

老兵は死せず

新聞によると、沖縄の伝統工芸品である琉球漆器の製作販売の老舗「琉球漆器」が3月31日をもって店を閉めた。創業130年の老舗だった。また、那覇市大道にある沖縄ホテルが4月2日から休業した。沖縄ホテルは、1941年(昭和16年)に波の上で開業し、沖縄で最初の観光ホテルだった。皇族や貴賓が宿泊し、東条英機総理も宿泊された。80年の歴史がある老…
コメント:0

続きを読むread more

定年後は人生のオーナ

今日は4月1日。教員、県庁その他の役所の人事異動の記事が紙面を覆っている。定年で現役を引退する人も多い。私も1年前に勤め仕事を退いた現在は在宅勤務の身であるが、定年がこんな楽しいものかと最近身にしみて感じている。勤めの時は、朝起きると出勤の時間に狭(はば)まれ食事も飲み込む。勤め先では帰宅するまで時間に追い詰められる中を生き抜いてきた。…
コメント:0

続きを読むread more

政治家たちの言葉ゲーム

今、世の中の動きで一番面白いと感じていることは政治家たちの衆議院の解散に関する駆け引発言。お笑いコントの小劇をみるようだ。28日、立憲民主党の安住国会対策委員長が「コロナの第4波が収まらなければ内閣不信任案を提出る」と発言した。それを受けて、二階自民党幹事長は「やるならやってみろ。いつでも受けて立つ」「不信任案が提出されたら、首相に解散…
コメント:0

続きを読むread more

コンテナ船エバーギブン離礁

今朝、心が動いのは「スエズ運河で座礁したコンテナ船エバーギブン」が動き出したというニュース。新聞のニューにホットした。23日、コンテナを満載してエイプトからヨーロッパに向かう途中、スエズ運河で座礁したエバーギブン。船首を岸に向け、船体が運河を塞いだ。400隻以上の船が通行止めにあった。東北自動車道で事故が起こり渋滞したような状況を想像す…
コメント:0

続きを読むread more

コロナー蔓延防止策を早く

コロナの感染が止まらない。出てくる言葉は“どうした沖縄”。28日(昨日)の新規感染数は68人。1時期一桁台まで下がったのにまた盛り返した。九州では福岡が23人、鹿児島12人、他の6県は1人なのになんで沖縄は突出して新規感染者が多いのか。地域別では那覇市が断トツの22人、浦添市10人、名護市、宮古市が0人。年齢別では20代22人、40代1…
コメント:0

続きを読むread more

嬉しいニュース

朝、うれしニュースに心が弾む。プロ野球、オリックスバッファローズの宮城大弥(ひろや)投手が今季初勝利をあげた。プロ2年目の19歳。興南高校卒業。今朝の新聞のトップを飾っている。昨日、埼玉県のメットライフドームで行われた西武との開幕2回戦、宮城が先発し7回まで投げ、2失点、8奪3振3-2で勝利投手になった。10代投手が開幕カードで先発し、…
コメント:0

続きを読むread more

勝連城址ラン

今日のアミノバリューランニングクラブの練習会は海中道路を出発して勝連城址を折り返す約15㎞ラン。海の景色もきれい、行きは上り、帰りは下り、海辺は平たん、コースも気に入った。日ごろ練習不足を解消する春うらうらの練習会だった。海中道路を過ぎると勝連城址まで約5㎞の登り坂、気力もスタミナも満杯でマイペースで走り切った。帰りの下りはスローペ…
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック聖火ランナーに選ばれて

23日、県スポーツ振興課から突然メールがきた。県オリンピック実行委員会が聖火ランナーに推薦したという内容だった。県内の聖火ランナーは170人。オリンピック県委員会の推薦枠は44人。聖火ランナーは1年前に選ばれた方々だが、辞退者が出たのでその補欠として推薦されたと説明があった。25日、東京のオリンピック組織委員会から正式に選定の通知をもら…
コメント:5

続きを読むread more

使える英語を学びましょう

人を応援したり励ますとき、よく“ガンバレ”と言う。英語ではなんと言うのう。“fight”  “encourage”  “support  “ backup” と答えるのが普通です。試験なら○です。では、マラソンを走る人に、“頑張って”と声をかける、試験を控えて子どに“頑張ってね”と励ますとき、英語ではなんと言うか。迷ってします。“fig…
コメント:0

続きを読むread more

英語の勉強法

英語の勉強というと単語の意味、スペル、発音、文法を憶える、等、憶えるのが英語の勉強と思っていませんか。それは試験用の英語の勉強で実際に使える英語の勉強ではありません。英語は口と耳で表現を憶えることです。例えば、run という単語を使ってみましょう。Run の意味は走る。みんな知っていますね。では、次のこと英語で表現してみてください。この…
コメント:0

続きを読むread more

具志川商初戦突破

甲子園のセンバツ高校野球、今日の第1試合は青森の八戸西対具志川商業の対決。21世紀枠同士で共に初出場。地元もの期待が大きかった。具志川商業が8-3で勝った。具志川商にとっては夢のような甲子園初勝利、八戸西にとっては悔しい敗戦だった。具志川商は平素の力をのびのびと発揮したが八戸西は地元の期待感を背負い本来の力を出せなかった。具志川は守りで…
コメント:0

続きを読むread more

明豊中学との親善試合

今日の甲子園は雨のため順延となり、具志川商業の試合は明日に持ち越しとなった。 その代わりに別の楽しみが待っていた。今朝9時から城北中で大分県別府市の明豊中学の野球部を迎えて親善試合があった。ブルーの帽子に白のユニフォームの選手20人ほど、胸に明豊のマーク。父母はブルーのシャツを着て姿を見せた。県外の中学生を見ると珍しさもあり迎える喜びも…
コメント:0

続きを読むread more

休養日と野球

今日は土曜日。体も心も完全休養。好きなように自分の時間を過ごした。朝、8時から那覇地区の中学校新人野球大会の準決勝と決勝戦を隣の城北中学校で応援。昼寝。4時から甲子園のセンバツ野球をテレビ観戦。大相撲を3,4番観る。ブログを書く。テレビのスイチを入れるとNHKの甲子園、東海大相模と東海大甲府の試合が延長10回、1-1の場面だった。11回…
コメント:0

続きを読むread more

泌尿器科を受診

昨日、那覇市新都心公園近くにある「なごみ泌尿器科クリニック」で泌尿外科を受診した。健康診断以外に体調不良で病院へ行くのは帯状疱疹以来初めてである。2カ月ほど前から、トイレに行く回数が増えた。夜中も3~4回行く。尿の出が悪く勢いがない。よくなるだろうと思っていたが症状が悪くなるばからで、病院に行くことにした。尿検査、血液検査、腎臓と膀胱の…
コメント:0

続きを読むread more

トランポリンを始める

昨日、県福祉総合福祉センター(首里石嶺)にある尾尻孝子講師のトランプリン教室に行って、初めてトランポリンの実践講座を体験した。丸いトランプリンの上で足を上げたり跳ねたりする。音楽のリズムに合わせて体を動かす運動だが、老人がダンスをするようなもので音楽のリズミついて行けない。リズム感もないうえ筋肉・関節が硬くリズミカルな動きができない。汗…
コメント:0

続きを読むread more

山口栄鉄さんの死去

山口栄鉄さんがアメリカのコネティカット州の病院で10日死去した。今朝の新聞(新報)に出ている。83歳。64年前、琉球大学で同期だった。二十歳のころを思い出す。1957年入学で、彼は英文学科、私は農学科だったが、一般教養の英語のクラスでは英文学科と一緒に授業を受けた。その縁で知り合った。米留も同期だが彼は米本土の大学へ僕はハワイ大に配置さ…
コメント:0

続きを読むread more