シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 「腕で振り」とは

<<   作成日時 : 2011/06/11 15:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今日はアミノバリューランニングクラブの定例の練習会。8時半集合で9時開始。梅雨が明け、気温は30度まで上がる予想だが、朝は曇りで風があり、心地よい。

先週の土曜日は浦添グラウンドで1000メートル走の3本、今日は850メートルコースを4周、10分間休んでそれの3回。新メンバーが5名もいるので、気持ちも締まる。

1回目は、尾尻先生がペースを作り、1周目、2周目、3周目、4周目とペースを上げる練習(ビルドアップ走)。しっかりついていった。2回目は、体が軽いので集団を抜け出した。

今日の練習で学んだことは「腕振り」。走る前に尾尻先生から「腕を目の高さまで振り上げてください。腕と連動して足が上がる」とアドバイスがあった。

これまで、「腕をふれ」と言われたが、意味が分からず、力んで横に大きく振っていた。そうではない。「腕を振る」とは、腕を前に突き上げること。わかった。このフォームを自分のものにしよう。良いことはなんでも″ハイ″。


(写真)先週の土曜日(6月4日)の練習 浦添グラウンド 尾尻先生ホームページ写真集より
注 今日第1回の先頭集団のタイムは:
   1周目 4:41
   2周目 4:26
   3周目 4:08
   4周目 3:59

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「腕で振り」とは シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる