"あゝきもちいい"

小学校3年の孫が、おじいの家に来た。学校を終えて少年野球の練習。両親が仕事で家にいないので外で遊んで8時ごろ来た。土色に染まった白の野球ズボン、汗で湿った緑のTシャツ。″水″というから水道の蛇口をひねってさしだすとぐいぐい飲み干した。

お母さんが迎えにくるまでに、ショワーを浴びよ。ズボンもTシャツも脱ぎすててすっぱらかになって一緒に浴室に入った。シャワーから飛び出す水は冷たい。

孫が声をあげた「きもちいい」。頭からシャワーを浴びるとまた「あゝ気持ちいい」と。あの感動の声を聞いてうれしくなった。昼の間に皮膚にこもって熱が冷たい水に流され、体の奥まで気持ちよかったのでしょう。

孫がいつもよりかわいく見えた。冷房の効いた部屋で遊んでいたらあの体から発する「きもちいい」という声は出なかったことでしょう。

子どもたちの「あゝきもちいい」「あゝおいしい」「あゝたのしい」、こんな声を聞くと大人もハッピーな気分になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック