シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ランニング講座―右脳と左脳

<<   作成日時 : 2011/09/11 06:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

9月10日、県立博物館で行われた「市民ランナーのためのランニング講座」に参加した。講師は琉大医学部の尾尻義彦先生。

12月4日の那覇マラソンを控え、80名余の受講生で会場の席は満杯だった。

左脳と右脳のお話を紹介しよう。

〇 走るのが嫌いな人が多い。なぜか。
私の周りにもいる。外をはしると排気ガスを吸い込むので、走らないと言う。なんで、きついことをするの、と言う人もいる。

理屈をつけて走らない。尾尻先生によるとそれは左脳の仕業だそうだ。左脳は理屈っぽく、不快なことや不合理なことは避けようとする。走ると難儀、エネルギーを無駄にする。立つより座る。それが楽だから。左脳はネガティブメッセージを発信して、体を楽にさせようとする。反対に、右脳は難儀なことを乗り越えて喜び、感動、楽しさを創造する。

11月20日の横浜国際女子マラソンに出場する村田夏希さんの練習を聞いた。400mトラックを75周(30q)走るそうだ。まさに右脳の助けでしょうね。左脳に支配されるとマラソンは走れない。


注1 琉球大学公開講座
注2 ベース換算表によると、1`6分、1時間10qのペースで走ると42.195qは4時間13分10秒。このベースで那覇マラソンを走りたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、軽めのサイクリングの後、800m×3のサーキット。気温20℃以下。走り易い札幌です。夏希さんに、エール!!
谷 潤介
2011/09/11 20:09
気温20度以下とは沖縄の冬です。最高でしょうね。
夏季さんは"ハーフの女王」と呼ばれています(尾尻)。エールありがとうございます。
なかおじ
2011/09/12 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランニング講座―右脳と左脳 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる