孫のお話大会

北玉小学校6年生の孫が「町内小学校童話・お話大会」に出場した。北谷町内4つの小学校の代表、男女1人、計8名が、体験したことや日ごろ思ったことを4分間で発表する。昨日、北谷小学校の体育館で発表を聞いた。

男の子の演題は:
○「今、できること」○「くやしかった大会」○「ぼくの挑戦」○将来の夢
女の子の演題は:
○「(ちむどんどん)したこと」○「東日本大震災が教えてくれたこと」○「私は、私らしく」「夢を叶えて」

孫の演題は「今、できること」〝地球の温暖化が進む。その変化は、今は、それほど感じないけど絶え間なく迫っている。私たち、子どもの未来・命に係わる問題だ。津波が来たらもう遅い。テレビのスイチを切る。窓を開けて風を入れる。小さなこと、気づいたこと、「今、できること」を実行しよう。それが地球を守る″

舞台に立って大きな声で発表する。少年野球で苦い体験をし、陸上ではスタートラインに立つ緊張感を味わったのでしょう。腹が座っている。私の少年時代は、内気で人前に立つことさえできなかった。孫を誇らしく思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

谷 潤介
2011年10月05日 19:52
環境問題は、次世代の継承していく責任が僕らにあると考えています。今年も、田舎の母の暖房用の薪は、充分に蓄えること出来ました。身近なところから始めるとです。
なかおじ
2011年10月06日 18:10
コメントありがとうございます。
冬への備えですね。環境を考えるとき、私の原点は北海道のアイヌの生活です。自然と調和して生きる、蓄えを忘れない生活様式です。
13日にお待ちしております。
2011年10月06日 19:19
雨の中、忙しいのに来てくれてありがとうございました。来てくれて、とてもうれしかったです(^-^)だけど、惜しくも2位でした(⁻~⁻)本当に、ありがとうございました。
しめい
2011年10月07日 17:37
航君へ
舞台の上でお話をする姿をみることができてとても幸せでした。雨などなんでもない。
2位は素晴らしい。努力をたたえます。お母さんにもありがとう。

この記事へのトラックバック