シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS マラソンの「良い年」と「不良年」

<<   作成日時 : 2011/12/09 10:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

沖縄のシーククヮサーやミカンでは、豊作の年と不作の年が1年おきに変わる。豊作の年を「成り年」、不作の年を「不成り年」(裏年)と呼んでいる。同じことがマラソンにもあるのではないかと、最近思う。

科学的な裏付けはないが、マラソンでも「良い年」と「不良年」が交互に繰り返す。そんな気がして、70歳台ランナー3人のNAHAマラソン記録を見てみた。

 ランナー名       25回      26回      27回
 仲尾次嗣明(74)  4:24:23(−)  4:12:46(+) 4:23:50(−)
 赤嶺勝男  (74)  4:23:25(−)   3:46:31(+) 4:15:18(−)
 加藤生典  (78)  4:43:24(+)   5:10:42(−) 4:46:28(+)

仲尾次と赤嶺は「不良年」(−) 「良い年」(+) 「不良年」(−)
加藤は「良い年」(+) 「不良年」(−) 「良い年」(+)
いずれも、(+)と(−)を繰り返している。

その原因を推察すると、「良い年」の次の年は、もっといい記録を出そうと欲が出るから悪くなる。「不良年」の次年は、昨年も悪かったからと無欲になるから記録が伸びる。こんなことではないでしょうか。


注 みかんや柿などで「成り年」と「不成り年」が隔年ごとに起こることを「隔年結果」という。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
無欲が究極!遊び心で!今日、手稲で標高差8884m(エベレスト8848m)、距離で42km滑りました。カービングスキー(マテリアル)がこれを可能にしました。皆さんを意識し、挑戦しました。滑った時間は、約60分!!!
谷 潤介
2011/12/09 17:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
マラソンの「良い年」と「不良年」 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる