シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 山中伸弥教授とマラソン

<<   作成日時 : 2012/10/10 09:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

山中伸弥教授。2012年ノーベル医学生理学賞受賞者。お名前を聞くといかめしい雲の上の人のように思えるがTVニュースやインタビュー等でお話に接すると意外と親しみのあるお人柄である。走るのが好きでお酒もいけそうだ。

中学生の時は柔道、大学ではラグビーに熱中、勉強は優等生ではなかった(担任「中学」の先生談)。容姿を拝見すると、ノーベル賞受賞者とうよりサッカー選手の威風が感じられる。

日課はランニングとおっしゃる。寝不足でも二日酔いでも走る。今年3月の京都マラソンにも出場された。気遣うのは奥さん。”道を走っているのを見つけたら無理をしないで、と声をかけてください」と語る(9日ご夫妻の共同記者会見)。「走っているときが最もほっとする」とご本人。

「研究はマラソンに似ている」ともおっしゃる。iPS 細部の研究は世界中が先頭争いをしている。論文を早く出さないと負ける。マラソンをイメージしながお仕事に熱中しておられる姿が浮ぶ。そうか、偉い人もマラソンを手本にしているのか。

ラン日誌 134 10月9日(火)曇り
新都心公園 18:40〜19:30 3q
スロージョギング。足が重く走れない。気分も乗らない。半休養日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山中伸弥教授とマラソン シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる