シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 森光子さんの形見

<<   作成日時 : 2012/11/16 09:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

女優の森光子さんが10日東京の病院で亡くなられた。92歳。京都市出身。

森さんは41歳で「放浪記」の主人公(作者林芙美子「はやしふみこ」)に選ばれ、それから50年間、2017回も舞台で上演した。森さんは語っておられる。「舞台で死んでもこの役を誰にも渡したくない」と。

中学生のとき家業の旅館が倒産し、学校中退、進駐軍ジャズ歌手、離婚、肺結核の闘病生活を乗り越えて女優になる。そして「放浪記」に生涯をかけた。国民栄誉賞、文化勲章受賞。

なぜ「放浪記」に魅せられたか。作者林芙美子の一生と自分の身の上が重なったのでしょう。林さんも一家離散、女工、給仕、露天商、失恋、離婚を重ねながら作家になった。「放浪記」は彼女の自伝である。

「花の命は短くて悲しきことのみ多かりき」(林さんの句)。森さんも林さんも「雑草のように踏みつけられながら生きてきた」。それでも自分の夢を追い求めた。その生き方にほれる。

私には森光子さんからいただいた形見がある。スクワットです。死ぬまで続けます。

ラン日誌 170 11月15日(木)晴れ
新都心公園 18:35〜19:30 7q
土曜日の合同練習に備えて軽く調子を整えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
沖縄では、踏みつけられて耐える雑草のことが印象的でしょうが・・・ 北海道は、これからの半年、雪の下でじーっと耐えて、春の暖かで、一気に芽を出す。このような営みも・・・ 北国のロ・マ・ン!!
j レノン
2012/11/16 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
森光子さんの形見 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる