シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 「愛ふたたび」気楽堂さん、さよなら

<<   作成日時 : 2012/12/09 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

7月から琉球新報に連載された渡辺淳一さんの小説「愛ふたたび」が昨日(8日)で終わった。映画館で一遍の映画を見終わったような気分で、ラストシーンの余韻を残して静かに去った。

連載の初回から最後の146回まで1回も欠かさずに読んだ。主人公の気楽堂さんが、日没を見つめる高齢男性に夕日の輝きを見せてくれた。「不能」は決して男の終わりではない。未知の愛の表現の始まりだ、と気楽堂さんは言い続ける。そして自分で実践してその真実を確かめた。「どうだ。わかったか」と訴えている。

「愛ふたたび」。最初は何のことかと戸惑ったが、回が進むにつれて夜が明けるようにそのテーマが見え始めた。「不能とはなにか」「それは不幸なことか」。この問いを問い詰める。そして、気楽堂さんは世間の常識を覆す結論を実証した。「不能」は新しい愛の始まりであると。たそがれ男性に希望と勇気を与える発見ではなかったか。

見方、読み方によって変わった意見もあるでしょう。私は、主人公を通して、作者の主張、思いが伝わる。やさしい文章の書き方にもほれた。ありがとうございました。気楽堂さんさ、さよなら。あなたとの置き土産は決して忘れません。

ラン日誌 172 12月8日 曇り
新都心公園 18:20〜18:30 4km

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
「愛ふたたび」気楽堂さん、さよなら シニアライフスタイルの研究/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/05 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
師走、忙しいことと思います。那覇の師走はどのような様子なのでしょうか?北海道の師走は、市場での新鮮な魚介類と餅つきでしょうか?今日、14`走。雪が積もっていましたが、除雪がされて走り易かった!
j レノン
2012/12/09 18:42
雪の中の走り込み素晴らしい。北海道の大雪をテレビで見ています。
沖縄の師走は、デパート、スーパーでは盛り上がっていますが、街の中はまだ師走の様子は感じられません。
沖縄も最低気温が14°まで下がり、震えています。
なかおじ
2012/12/10 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「愛ふたたび」気楽堂さん、さよなら シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる