シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS マラソンの不思議な魅力

<<   作成日時 : 2013/02/05 08:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3日の第62回別府大分毎日マラソンで優勝した川内優輝選手は、4日は埼玉県庁の職場へ。朝6時、ホテルを出発する前に記者の取材の応ずる川内選手の写真を見た。背広姿だった。土色の地味な背広だった。昨日はマラソン、今朝は仕事。二刀流はきつくないのかね。

名護ハーフマラソンを終えての帰り、ラジオで大分マラソンの実況を聞いた。終盤の38キロ、川内優輝が先頭、中本健太郎が追う。差が縮む。余裕の中本、必死の川内。“川内粘れ、粘れ」と応援した。40qを過ぎて残り1.5qで川内が上げる、中本が食い下がる。20秒差で川内が逃げ切った。

川内のタイムは2:8:15秒、大会新記録、自己新記録だった。
ゴールで倒れ込みはしなかったが、あごを上げ、口を開き、目を閉じてのゴールインだった。「ほんとうとうれしいです。やっぱりマラソンはたのしい!」と息を弾ませて語る。

死ぬほど苦しかったはずなのに、「やっぱりマラソンは楽しい」。 あの言葉が印象に残る。マラソンは不思議な魔物だ。

ラン日誌 2月−4 月曜日 晴
新都心公園 18:40〜19〜15 4q
軽いジョギングで名護ハーフの疲れをとる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マラソンの不思議な魅力 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる