シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 田端義夫さんありがとう

<<   作成日時 : 2013/04/26 09:27   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像田端義夫さんが14日、亡くなられた。94歳。わがこころの歌を歌ってくれた歌手がまた一人この世をさった。

「かえり船」は今でも心に残る。昭和21年、戦争が終わって2年後にできた歌で、南方の戦場で生き残った兵士が船で故郷に帰る。「わがふるさと」よ「いとしいあの子」よ―兵士たちの切ない思いが歌われている。高校1−2年のころ、親子ラジオや町の映画館から流れてくる「かえり船」を聞いた青春のころを思い出す。

「かえり船」の第四節の歌詞が今もこころにひびく。

    「熱い涙も 故郷につけば
    うれし涙と かわるだろう
    かもめ行くなら 男の心
    せめてあの娘(こ)に伝えてよ」

「涙で別れたあの娘は、いまはどうしているのだろう。おれは帰ってきたよ」。故郷を離れて戦場に行った若い兵士の思いが聞こえる。

わが人生の青春の思い出を残してくれた田端義夫さん、ありがとうございました。

ラン日誌 4月25日(木)小雨
新都心公園 18:35〜19:50 7q
走るとまだ右足の関節が痛むので用心しながら軽いジョギング。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田端義夫さんありがとう シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる