シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 競技ランナーの走り方

<<   作成日時 : 2013/04/29 11:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像昨日の残波岬の駅伝大会、張り切って会場の残波岬についたが車を降りると右足のふくらはぎが痛くてまっすぐ歩けない。走るのは無理だと思って、尾尻先生にお願いして代わってもらった。

走る代わりに、監察員をすることになった。中間地点近くの沿道にたって、赤と白の小旗をもち、ランナーのコース案内、倒れたり、棄権するランナーがいると本部に通報する役目である。

監察員をしていると、ランナーの走る姿がよく見える。招待チームのコザ高校駅伝部員の走り、競技ランナーの走り、市民ランナの走り、初心者、熟年者の走り方、等々。そして、競技ランナーとエンジョイランナーの走り方の違いに気づいた。

一つは、走る姿勢。競技ランナーは、背が伸びて、姿勢が崩れていない。
二つ目は、競技ランナーの足にはバネガがついている。エンジョイランナーの足にはおもりがついている。

足の裏にバネガついたような走りができるのも練習した成果でしょう。競技ランナーの姿勢が崩れないのは体幹を鍛えた証だ。夢かもしれないが、足にバネノのついた走りをしてみたい。そのためには練習だ、と思った。

(写真)残波駅伝競技部門第一走者 アミノバリューランニングクラブin沖縄アルバムより(上原撮影)

ラン日誌 4月28日(日) 晴れ
西原陸上競技場 19:00〜19:30 4km
具志川の清明からの帰り、走った。足が痛むのでグラウンドの土手の芝生の上を軽くジョギングした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
競技ランナーの走り方 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる