シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 老いを退ける気力

<<   作成日時 : 2013/07/03 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

<p>画像昨日に続いて、マスターズ大会で活躍した2人の大先輩を紹介したい。川前善俊さんと山川文康さんです。

川前善俊さんは、うるま市平安座島の出身で96歳。M95クラスの60m、100m、やり投の3種目に出場し、100mの記録が38秒56(県新記録?)、やり投は7m35で県新記録を出した。

91歳の山川文康さんは、M90の走り高跳、砲丸投、ハンマ―投の3種目に出場した。走って高く飛ぶ。腰を入れて砲丸を投げる。90歳の人ができるなって想像もつかなかった。普通の人なら杖をついて歩くが精一杯なのに。

川前さんや山川さんを見ると″年だから″と嘆いてはいられない。″もう少し力を出せんか″”何とか記録をやぶれないか″そんな ″意気込み″“向上心”が伝わる。老いを退ける気力というのでしょうか。

年寄りが増え、若者が少なくなっていく日本を考えると、高齢者の元気が日本の社会を活性化する。マスターズの選手たちはそのお手本を見せてくれた。

(写真)川前信藏(96歳)100m走 県総合運動公園陸上競技場 2013年6月30日

ラン日誌 7月2日(火)晴れ
新都心公園 18:30〜19:20 7q
ウォキング、ジョギング、ショートラン。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
90過ぎても、お元気。想像がつきません。向上心は何時までも持ち続けたいものです。僕は、65歳まで体力を維持するよう努め、スポーツを楽しみたいと思っています。その後は、少し楽しみ方を変えようと思っています。
j レノン
2013/07/03 17:55
レノンさんへ
90歳でもまだ”じいちゃん”と呼ばれない人もいますね。お互いも健康と体力を維持したいものです。そこから楽しみがうまれますよ。
なかおじ
2013/07/05 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
老いを退ける気力 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる