シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 人を元気にする

<<   作成日時 : 2013/07/07 09:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、練習は休んで午後7時から糸満市の兼城中学のPTA文化教養部の講演会を聴きにいった。部長をしている二男の嫁から誘いがあった。とても参考になるお話しで、時間をさいたかいがあった。

講師は宜野湾市の「夢オフィス」の新垣幸之(あらかきこうの)さん。テーマは「大人が輝けば 子どもが輝く」。新垣さんは、まだ40代だが、中学を卒業して建設業の仕事につき、居酒屋の店員になり、独立して店を構えたが失敗して借金をかかえて挫折、そこから立ち直った話をされた。筆文字職人となり、今では、学校や企業で自己啓発、人材育成の講演活動を仕事にしておられる。

考え方や生き方に相通じるものがあって興味深く講演をきいた。親が仕事から帰宅して「疲れた」「疲れた」と言うと、その言葉を耳にして子ども元気をなくす。大人への尊敬も失う。「疲れた大人にはなりたくない」と。
そして、3Dの言葉でなく3Cの言葉を使いましょうとのお話だった。

3Dの言葉とは:    3Cの言葉は
  ○でもね        ○変えよう(Change)
  ○だって        ○挑戦しよう(Challenge)
  ○どうせ        ○続けよう(Continue)

お話を聴いて、ぼくも「人を元気にする人」になりたいと思った。

ラン日誌 7月6日(土)晴れ
講演を聴くため練習を休む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
前向きに努力していれば「疲れた」という言葉は出ないと思います。今一度、心に刻みます。何時も、元気を頂きありがとうございます。3Cの言葉で伊平屋のフルが完走できるよう調整し続けます。今日、800m×3本のインターバル。息切れしなくなりました。
j レノン
2013/07/08 14:55
いつも前向きに受け止めえていただき、ありがとうございます。
伊平屋のフルにチャレンジしてください。きっといいことがたくさん出てくると思います。「息切れ」しなくなったこともそのひとつでしょう。
続けましょうね。私も一歩前進をめがけて練習しています。それが生きることではないでしょうか。
なかおじ
2013/07/09 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
人を元気にする シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる