シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 真剣勝負

<<   作成日時 : 2013/11/04 10:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

11月3日の日曜日は文化の日。どこにも出かけず家で休んで夕方6時半から日本シリーズの第7戦をテレビ観戦した。

3勝3負で迎えた東北楽天と巨人の1戦は3−0で楽天が勝ち、東北に日本Tをプレゼントした。東北の希望を一身に担い、どうしても勝たなくてはならない試合だった。その思いが楽天の監督・選手の胸のなかに詰まっていたのでしょう。

きのうの楽天―巨人の試合で見えたものは何か。私がみたのは「真剣勝負」の現場だった。1回の表、巨人の攻撃は2死満塁。マウンドの美馬。打席の坂本。美馬が嶋捕手のサインを覗く、背を伸ばして一息、息をはく。構える坂本。打つか、打ち取るか1球に懸ける男の姿があった。

九回の表もそうだった。楽天は守護神田中がマウンドに上がる。5番村田にセンター前、坂本、ボゥカー倒れて2死、ロベスのライト前ヒットでランナー3塁と1塁。楽天は一発同点のピンチ。巨人は代打矢野。ここで打たれたら全てを失う田中。彼の顔が吠えるライオンに変った。あの姿を「真剣勝負」と言うのでしょう。

われわれも1イニングでもいいから真剣勝負で仕事してみたい。負けても悔いはないはずだ。「真剣勝負」とは本気度をいう。

ラン日誌 11月3日(日)晴れ
ランは休み。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽天の優勝は、嬉しい。特に田中投手の登板には、ビックリ!久米島の疲れが残っているようですから、ゆっくり休んで下さい。僕は伊平屋の疲れが残っているようで、スローペースで練習しています。那覇まで一か月を切り、寒いですが一度30`走を予定しています。札幌は紅葉のピークが過ぎ、落ち葉が目立つ季節。
j レノン
2013/11/05 08:15
レノンさんへ
楽天の優勝をとても喜びました。日本シリーズは1戦から7戦まで最高レベルの試合でした。田中はすごい。嶋のことばも印象的でした。「だけかのために戦うものは強い」楽天の戦いを見てあの言葉を実感しました。
寒い中の30q走、ガンバってください。私も元気になりました。
なかおじ
2013/11/05 18:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
真剣勝負 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる