シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギアスケートと建て直し

<<   作成日時 : 2013/12/08 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像きのうの晩、テレビで福岡のマリンメッセスケートリングで行われたフィギャスケート女子のグランプリンファイナルの演技をみた。目当ては、浅田真央優勝なかるか。浅田さんはショートプログラムでトップに立っている。今日のフリーで1位になれば2年連続優勝を決める。

アメリカもロシアも終わって190点以上の高得点を出している。最後の演技者は日本の浅田真央さん。始まる前、きれいにお化粧をしているがリングに滑り出すまでとても緊張していた。私もグラウンドのスタートラインに並ぶときは緊張するが、浅田さんのプレシャーに比べたら1%にも及ばない。期待と不安と戦いながらリングにすべりだす浅田さんを見て、とても過酷だなと思った。

フリーの演技時間は4分間。白い氷のうえで、ステップ、スピン、コンビネーションジャンを演じて音楽のテーマを表現する。表現力、演技力を完璧に演じないと高得点は取れない。重圧と精神力の戦いだ。

浅田は最初の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)にしりもちをついてしまった。その予感があった。緊張していたのでしょう。動き硬い。それでもさっと立ち上がって何にもなかったように演技を続けた。そのあと、2回・3回と3回転半ジャンプを成功させ、完璧な演技を見せてくれた。

得点は204.02で、ロシア、アメリカを超えて1位になった。感動した。表彰台の中央に浅田、右にロシアのユリア、左にアメリカのアシュリが立った。まぶしかった。

失敗は誰にでもある。その「建て直し」「復元力」のすばらしさを浅田さんは教えてくれた。競技、仕事、人生でも生かしたい。

ラン日誌 12月7日(土)晴れ
新都心公園 17:20〜18:10 4km
ジョギング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ネパールで女性ボクサーのバイクに乗った経験は、貴重。浅田選手の優勝は、今シーズンの好調さであると思います。上り調子がオリンピックまで続く事でしょう。今日、今シーズン初のスノトレで10`走。4月上旬まで雪上トレーニング。
j レノン
2013/12/08 14:02
レノン
コメントありがとうございます。
今日の沖縄は青空。気温は20-22度で暖かい。外に出て走りたいがかぜ気味でせきをするので家の中で過ごしています。
しょうがないとあきらめています。
なかおじ
2013/12/08 17:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギアスケートと建て直し シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる