シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 常識への挑戦(脱常識)

<<   作成日時 : 2014/01/23 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝7時過ぎに出勤して職場の清掃をしてくれる60代のご婦人が、昨日、こんな話をしてくれた。病院で順番待ちの間に琉球新報を見たらあなたの投稿がのっていたよ、と。読んで、“4割はそうかなと思ったが、6割はどうかねと思った”と感想を述べてくれた。

1月21日の新報読者欄に載った「老いへの反骨心」のことである。「1つ年をとれば2歩3歩前進すればいい」「歳だから」では進歩はない。老いへの反骨心をもとう、と書いた。

「そうかな」と思ったところはどこですか、訊ねてみた。「前向きな気持ち」には感心したが、70歳を過ぎて「進歩する」とか「前進する」とか、と言う人はいないよ、「年よりは日に日に衰える」という言葉があるでしょう、と厳しい。ありがとうございますと、礼を言った。

95%の人からは「常識はずれだ」「変人だ」「バカじゃないか」と思われても「なるほど」と受け止めてくれるかたが5%でもいたあら、ありがた。「当たり前と思われていること」にチャレンジするのも1つの生き方ではないか。そういう意味で書いた。

ちなみに、「常識にとらわれた考え方」を英語ではなんというか。「Think-inside the box」

ラン日誌 1月22日(水)晴れ 寒い 14℃?
新都心公園 18:25〜19:35 12q
レースを想定してベース走。快調

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常識への挑戦(脱常識) シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる