シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 栄冠に涙あり

<<   作成日時 : 2014/01/04 10:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

正月の年始にきたO君の話である。

O君は48歳。埼玉県に本社がる土建会社で働いている。正月休みで帰省した。ごみ焼却炉の新設/建て替え、ダム補修工事の枠組み足場作り、解体の仕事をしている。東北の大震災のがれき処理の工事を終わって、今は、現場は別の場所に移っている。その現場の地域で作業員を募集し、技術者など20−30人を指揮する現場監督の職についている。

男4人、姉1人の5人のきょうだが、幼いころからお母さん1人で育てられた。貧しかった。中学を卒業して2年県内で働き、17歳のとき本土の渡って飛び職人になった。最初の2年間は地回り呼ばれて地上で資材の担ぎ運び人としてこぎ使われた。やめることしか考えなかったという。それから30年間辛抱して、今では名の知れた工事現場の枠組みの職人になっている。車、社宅、高給と破格の待遇にびっくりした。

息子が1人いたが離婚した。その子を沖縄にいる姉に預けて育てさせ、養育費を送り、学校を出させ、琉球大学の大学院をくる3月に卒業する。県内の大手銀行に就職も決まった。

枠組み仕事一筋に生きている0君の根性も立派。両親の慈愛を受けずともたくましく育った息子も偉い。その子を親以上に立派に育てたお姉さんの愛情もすばらしい。

「遠いところ来てくれてありがとう」と0君に言ったら、「小さいとき、おじさん、おばさんがよく来てくれたことをおぼえています。忘れません」といった。とてもうれしかった。不遇を乗越えて幸せをつかんだ親子・きょうだいたちだ。「栄冠に涙あり」

ラン日誌 1月3日(金)雨
新都心公園 18:30〜19:50 7km
雨なかの公園は1人だけだった。
体調を維持するためどうしても走りたかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
栄冠に涙あり シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる