シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS  祝婚歌(しゅくこんか)

<<   作成日時 : 2014/02/01 10:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

祝婚歌。結婚を祝う詩で、結婚式でもよく朗読されるという。

1月30日のNHKニュースウオッチ9で、はじめてこの詩を知った。詩の作者吉野弘さんが15日に亡くなったと伝え、「祝婚歌」の一節をキャスターの井上あさひさんが朗読してくれた。最初の一節をメモした。

「二人が睦まじくあるためには
   愚かでいるほうがいい
    立派すぎない方がいい」

長い詩だがこの一節が頭に残った。

1月28日は47年前、結婚した日。夫30歳、妻23歳。あの時は2二人も若かった。今は姿も気持ちも成熟したが元気だけは変わらない。だから、国会審議が絶えない。野党の追及にあって答弁に窮すると私はいつも逃げの一手。

「なんでこのくらいも分からないの」「何回言っても守れないの」と質問されても答弁はのたりのたり。あきれた、と、質疑打ち切りとなる。それでも連日与党だから何とか乗り切っている。家庭・家族のこと全部一手に引き受けてくれるから、言うことは何もない。すまないので、すきをみて皿洗いとか車のガラス拭きをしている。

昨日の夕食時に、「二人睦まじくあるためには
    愚かでいるほうがいい」
と妻にいったら、「そうだね」と穏やかにいった。分かっていたのかな。やっぱり僕より賢いのかな。

ラン日誌 1月31日(金)晴
新都心公園 17:20〜18:30 5q
ジョギング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 祝婚歌(しゅくこんか) シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる