シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS キャロライン大使来県

<<   作成日時 : 2014/02/06 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像駐日米大使キャロライン・ケネディーさんが11日―13日に来県されると、新聞が報じている。平和記念公園・首里城訪問、基地も視察され、大歓迎会も予定されているという。

カロラインさんのお父さんは第35代米国大統領ジョンF・ケネディー。お父さんが大統領に就任した時はまだ4歳で、お母さんのジャクリーンさんと手をつないでお父さんに寄り添っていた当時の可憐な姿が目に浮かぶ。

お父さん私の憧れの人だった。1961年1月20日、粉雪が舞うワシントン広場で大統領就任演説をするお父さんの若々しい姿。「ニューフロンティ」「未来を開く」その言葉は、大学卒業を2カ月後に控えた私に大きな夢を与えた。お父さんは43歳、私は23歳だった。

それから2年後、1963年11月22日、私はハワイ大学のキャンパスにいた。お父さんは、テキサス州のダラスでオーブンカ―でパレード中、ピストルに撃たれた。お母さんのジャクリーンさんの胸に頭を沈めて死んだ。45歳だった。棺の前にお母さんと並んで立っているキャロラインさんの写真が残っている。

私の頭も昔はケネディスタイルだった。今は砂漠スタイルに変わった。

(写真)ジョンF・ケネディ― 大好きなPortrait.

ラン日誌 2月5日(水)曇り
新都心公園 18:30〜19:50 7q
ジョギング。軽く走れた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャロライン大使来県 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる