シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS “愚かでいたほうがいい”

<<   作成日時 : 2014/03/19 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去った月曜日、病院で帯状疱疹(たいじょうほうしん)と診断されてから3日がたった。薬もつづけて飲んでいる。神経に電気が流れるようなジリジリする痛みは和らいだ。赤くはれていた水泡も黒く硬くなりつつある。峠を越して回復に向かっている、と思った。

治ったようと妻にいつと「なんといいますか」「ぜんぜん治っていない」「顔が膨れてゆがんでいう」と怒る。「今日必ず病院に行きなさい」と言い張る。何しに行くの。回復の報告に行くの、と聞き返すと、「あなた、腦神経痛の後遺症が残ったらどうするの」。時間も金もかかると思ったが「はい」と返事した。「男は愚かでいたほうがいい」その気持を思い出した。

若いころは、これが正しい。いや、あれが正しい。こうすべきだ、ああすべきだ、と大声を張りあげるとこもよくあった。自己主張を戦わして夫婦ケンカするのがいかな無意味なことか、今になって分かった。相手に間違い認めさせようとしてはいけない。議論で相手を負かそうと思ってはいけない。議論で負ける人はいない。勝つ人もいない。相手の言うことに耳を傾けるべし。夫婦が睦まじくあるためには愚かでいたほうがいい。老兵の知恵である。

ラン日誌 3月18日(火)晴
休み 体調不良

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“愚かでいたほうがいい” シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる