シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ポジティブ(Positive)とネガティブ(Negative)

<<   作成日時 : 2014/03/06 10:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、卒業式の会場入口で職員の「ポジティブ」と「ネガティブ」の反応を見た。

教員Aが4Dプリンターで作った小さな作品を受付けのテーブルの横で展示しようとしたら、「だでめすよ」「ここは受付ですから」「今までそんなことしたことがない」。おまけに「置く場所がないです」という。聞いていると、みんな「できない」「させたくない」いう反応ばかり。作品を見せたいと張り切っていた教員は気落ちした様子だった。

そんな時、1人の女子職員が「テーブルをおいたらできますよ」「事務所にいって借りてきますから」と言って、事務所からテーブルを押してきた。白のテーブルクロスもかけてくれた。教員Aは喜んで作品を並べた。

女子職員に声をかけた。「Thank you for your positive attitude」と。「普通ですよ」と彼女は言った。目に見えない「Positive」と「Negative」(陽と陰)の心の違いだが、結果には天地の差がでる。

「ポジティブ」は、前向き、建設的、肯定手的、好意的、協力的反応のことだが「ネガティブ」はその反対。私の経験では、ポジティブな人が優勢の組織には活力が生まれ、強くなる。ネガティブな人が支配的になると組織は沈滞し、活性を失う。心の反応で人も組織も社会も変わる。

ラン日誌 3月5日(水)曇り
卒業パーティでランは休み

(備考)Positiveがつく言葉
Positive attitude (態度), thinking (考え), action(行動), answer(答え), approach(方法), acknowledgement (返事)、advice (助言・忠告), article(前向きの記事), advertisement(好意的広告・negative ad.は中傷広告)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポジティブ(Positive)とネガティブ(Negative) シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる