シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン去る

<<   作成日時 : 2014/06/19 09:52   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

世界中を熱くするサッカーワールドカップブラジル大会。1次リールの2戦目に入っている。明日(20日)はいよいよ日本の試合だ。相手はギリシャ。午前7時試合開始。

勝ち進んでいる主な国は、ドイツ、フランス、スイス、オランダ、アメリカ、ブラジル、ベルギー‥等々。

一方、王者スペイン敗退。前大会優勝、ヨーロッパ選手権優勝、今大会の優勝候補の一番手に上がっていたスペイン。初戦でドイツに1−5で敗れ、昨日の第2戦でチリに0−2で敗北。2試合で得点1、失点7の無残な成績で、ブラジルを去ることになった。

気落ちしたスペイン国民の姿が目に浮かぶ。国民はどんな気持ちで選手・監督を迎えるのだろう。また、国民の期待に副えず手ぶら帰国する監督や選手の心情は…。もし自分だったら…と思いを巡らす。

今度の大会、地元ブラジルが楽勝と思っていたメキシコにやっとのことで引き分け。強いと予想した国が下位に敗れ、下馬評が低かった国が上位の国を倒している。何が起こるか分からないのがこの大会だ。

試合の結果は、弱い者には勇気を与え、強い者には緊張感を与えてくれる。これを切磋琢磨(せっさたくま)「競って高め合う」と言うのでしょうか。

さあ、明日の日本サッカーは?21日から始まる沖縄の高校野球は?

ラン日誌6月18日(水)曇り
仕事の残業でランは休み。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スペインも連覇というプレッシャーの重圧などが、あり各国も、優勝と打倒スペインを掲げて、戦力分析などを行って臨んだ結果だと思います。
過去にブラジル、フランス、イタリアも前回優勝した次の大会では決勝トーナメントでの敗退やグループリーグ敗退などがありました。
比嘉 茂人
2014/06/19 22:57
比嘉さん
コメントありがとうございます。
ラグビーからサッカー、野球、陸上と多趣味ですね。ぼくもです。
勝負の世界、強いものが勝つと限りませんね。だから、我々にも元気が出るんでよ。
ギリシャ戦も残念だった。決勝進出へまだ望みはあると思っております。25日を楽しみにしましょう。
仲尾次
2014/06/20 14:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペイン去る シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる