シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖書の贈り物

<<   作成日時 : 2014/07/18 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、沖縄市在住の鵜飼様から一冊の聖書が送られてきた。皮の表紙にピカピカの聖書、ページの手触りが柔らかい。溺れそうなこころに救いの手だった。誰がこのタイミングに聖書を送る手配をしたのでしょうか。不思議なめぐり合わせだ。

鵜飼さんとは直接お会いしたことはないが、インターネットで私のことを知ったと言われる。60代後半で、慶応大学の法学部を卒業され、イリノイ大学の経営学部大学院で会計学の修士号を取得された方である。東京でキリスト教関係のお仕事に携わっておられた。小生のブログを読んでいらっしゃるとのことだった。

喉が渇き舌を出して、水を探す犬のように、聖書のページをめくった。泉の清い水に出会った。新約聖書の:
コリント8:1
「知識は人を高ぶらせ、愛は人の徳を立てます」
「人がもし、何かを知っていると思ったら、その人はまだ知らなければならないほどのことも知っていないのです」
この一節を読んで、自分自身のおごりが恥ずかしくなった。

コリント1.9:24−27
「競技場で走る人たちは、賞を受けられるように走りなさい」(一部略)
「また、闘技をする者は、あらゆることについて自制します」
そうだ、あらゆることに自制しないといけないのだ。

濁流に押し流されそうになった時は、この聖書を開くようにしよう。

ラン日誌 7月17日(木)晴れ
ランは休み。車がなく、バスで通勤。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖書の贈り物 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる