シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラジルの悲劇

<<   作成日時 : 2014/07/09 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

台風8号は今日の未明、沖縄を去ったが、「50年に1度の大雨」に沖縄中が悲鳴を上げている。

時を同じくして、ワールドカップサッカ―ブラジル対ドイツの準決勝。競技場を埋めたサポーターの9割は地元ブラジル。勝って決勝戦だ。意気上がる競技場に暗雲が垂れ始めた。

前半11分、ドイツがゴール。23分にまたもゴールを許す。逆転、逆転と声をはり上げていたブラジルのサポーターだが、24分、26分、29分にゴールを決められると競技場は沈黙に包まれ誰もが目を覆った。6分間に4失点。信じられない展開だ。ブラジルに天災地変(てんさいちへん)が起こったのか。終盤に一点を返したもののだれもふりむかない。7−1でブラジルは大敗した。

その衝撃がどれほど大きかったことか。ブラジルのマスコミが伝える。
  〇「恥の中の恥」
  〇「史上最大の恥」
  〇「歴史的恥」
  〇「ブラジルはこころを引き裂かれた」
  〇「サッカー100年の歴史の屈辱」

スコラソ監督は、国民に「許しを請う」と詫びた。

陽気なブラジル国民の落胆。怒り。やけくそ。やるせない。今、ブラジルの人々になんと言葉をおかけすればいいのだろう。励ましや慰めの言葉もない。

ラン日誌 7月8日(火)台風18号
ランは休み

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今大会は、本当に波乱があったワールドカップだと思います。
スペイン、イタリア、ポルトガルのグループリーグ敗退などがあれば、ウルグアイのエースが他国の選手への噛みつき行為、ネイマールの骨折などがありました。 
比嘉 茂人
2014/07/09 19:09
そうですね。そうそうにイタリア、フランスが負ける。強いチームが勝つのは当然ですが、サッカでの強さとはなんでしょうかね。身体能力、技術力、組織力ですかね。この3つの力がそろったチームが強い。一つでも劣るとそこが力の限界となる。ドイツもアルゼンチンも三拍子そろっています。決勝はドイツが勝つとの見方が優勢ですが私はアルゼンチンに投票します。
仲尾次
2014/07/10 11:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラジルの悲劇 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる