シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 目学問―1流の技

<<   作成日時 : 2014/09/09 11:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日の源河の豊年祭でのこと。舞踊の師匠が「鳩間節」を踊って一流の技を披露してくれた。絣の着物を着て、軽快に踊る姿に躍動感が溢れている。隣の人がさりげなく言った。「楽しそうに踊っているね」と。踊っている顔に微笑みさえ感じられた。

普通の人ならいい踊りをしようと緊張するはずなのに師匠の躍りにはそれが全く感じられない。ほんとうに楽しそうだ。

スポーツ競技に出場する人などが「楽しんできます」とか「プレーを楽しみます」という言葉をよくつかうが、ほんとうにそうかね、と疑問に思う。「楽しい」とは物事の「奥」を極めた人の境地から出る言葉ではないか。

「むつかしいこと」を簡単なように見せる。「苦しいこと」を楽しそうに見せる。そうなりたいと思うが、逆なことばかりしている。一流にはほど遠い。自省(じせい)の念が起こる。秋なのかな。

ラン日誌 9月8日(月)晴れ
新都心公園 18:20〜19:15 7q
1時間7qのペースだが後半は最大心拍数値を超えるつもりで走った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目学問―1流の技 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる