シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 唱歌 「ふるさと」

<<   作成日時 : 2014/12/28 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月28日。今年最後の日曜日。曇り後晴

朝、コーヒーとトーストを食べて、近くの理髪屋に行く。混むと思って9時前に行ったら待たずに「はいどうぞ」。正月散髪をした。サンプ―なし、ひげも剃らない。時間もかけない。料金は900円。今年12回目の散髪。

お歳暮を届けての帰り、車の中で10時のNHKラジオ「世紀を超えて名曲唱歌・ふるさと」を聞いた。家に着いても番組が続くので車から降りないでじっと聞いた。「ふるさと」の歌がこころに響く。“うさぎおいしかの山、こぶなつりしかの川”ふるさとの野山の風景、父、母、友を思う心情が歌われている。「ふるさと」は日本人誰がもが抱く心のふるさとの歌だ。

今から100年前、東京駅の赤い駅舎と同じ年にできた歌だという。100年経った今も人々が口ずさむ。「ふるさと」は日本人のこころから消えることはない。作詞は長野県中野市出身の高野辰之、作曲は鳥取県鳥取市出身の岡野貞一。ご両人の出身地の公園、駅では「ふるさと」の曲が流れるとアナウンサーは言う。

私は思う。阿部首相が唱える「ふるさと創生」のテーマソングにしてほしい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
唱歌 「ふるさと」 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる