シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 「退行変化」への挑戦

<<   作成日時 : 2015/02/02 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像日々、チャレンジしたいことが二つある。
  1つは、体重51`を切ること
  2つは、ハーフマラソン2時間を切ること。
二つとも、後退するのは易しいが前進は難しい。

昨日のNAGOハーフの記録は2時間5分。昨年10月の久米島ハーフは2時間9分。それ以前は2時間を切るのがあたり前だったが、去年から2時間を切れなくなった。体力の限界なのか。

正月前の体重は50.5s前後だった。年が明けると1sを超える日が続いている。あと1s減らしたいと努力しているがなかなかできない。基礎代謝力が落ちてカロリー消費量が減ったのかと思ったりもする。

人には退行変化というのがあるらしい。成年期をピークに体の働きが次第に低下する。自然の成り行きと言われている。そういえば天才打者イチロー選手にもあてはまるのかもしれない。今年41才。ヤンキースからトレードに出された。

これからは、「退行変化」に抵抗して生きるしかない。「前進しなければ後戻りする」この言葉を忘れないでおこう。

ラン日誌 2月1日(日)晴れ
第56回NAGOハーフマラソン 21q
タイム:2:05:15 75歳台1位。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「退行変化」への挑戦 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる