シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 合同練習ー偶然性か必然性か

<<   作成日時 : 2015/03/14 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今日は3月の第二土曜日。アミノバリューランニングクラブの定例練習日。空も晴れ、気温は20℃以上、新都心公園は、ジョギングをする人、太極拳を舞う人、ボランティアのチリ拾いグループの人たちで賑わっていた。

今日の練習目メニューは楽々ランニング。明日のつつじマラソンを走るメンバーをいるし、私は来週日曜日(22日)の南部トリムマラソンを走る。メンバーの予定に配慮して練習メニューを作っていただき、ありがたい。楽々ランニングでよかった。

南部トリムに備えて、無理な練習はせず、距離を稼ぎたい。今月の昨日(13日)までの走行距離は64.5q、今日10q走ると74.5q。月目標の50%に達する。少しきつかったがねらい通りの練習ができた。

一人で走っているときは、気づかないが仲間と走ると力の差を感じる。女性のOさん、Kさんとはよきライバルだったが、今日は付いていけなかった。その差は、相手が速くなったのか、自分が落ちたのか。偶然性(練習不足)なのか必然性(歳の差)なのか。考えさせられた。

練習不足と思って走り込むしかない。

ラン日誌 3月14日(土)晴れ
新都心公園 09:00〜10:00 10q 3qコース3周+850mコース3周
(ジョギング)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
合同練習ー偶然性か必然性か シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる