シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 「苦しくなったら上をみる」

<<   作成日時 : 2015/07/11 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
台風9号が去った。朝7時半に家を出ると風も穏やかになりセミが鳴いていた。台風の雨風の中、セミはどこに隠れていたのだろう。そんなことを考えながら新都心公園に向かった。アミノバリューランニングクラブの定例練習日。

今日のメニューはヤッソ800.2人ペアでリーレして850bコースを12周(1人6周)する。たかが5000bと思うが、ペースを上げて1周すると息切れする。それを6周するとキツサが倍増する。男も女も歯をくいしばり、顔をしかめ、苦しげな表情でタッチするが、その顔が美しいのである。キツサと楽しさのコラボレーションなのか。

おわりのミーティングで岡コーチから1点アドバイスがあった。「苦しくなったら上を向いて胸を張れ」と。理由は「胸を張ると酸素を吸い込む」「下を向いて肩を狭くすると呼吸が苦しくなる」そうだったのか。

2年前の久米島マラソンでその体験した。15q過ぎてから苦しかった。その時、空を見上げて走ると前に進むことを発見した。今日その理屈を知った。実験してみてください。「苦しくなったら上を見る」

(写真)今朝の練習風景 尾尻先生撮影 二人とも漫画だ。
ラン日誌 7月11日(土)曇り 台風9号去る。
合同練習日 新都心公園 7q(予備練習を含む)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「苦しくなったら上をみる」 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる