シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS なでしこジャパン―決勝へ

<<   作成日時 : 2015/07/03 10:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日(2日)、病院のロビーで「サッカー女子ワールドカップ」なでしこジャパン対イングランドの準決勝戦をテレビ観戦した。

勝てば決勝戦へ。日本中がかたずを呑んで見守る試合だった。相手はサッカ―王国イングランウドだ。

前半33分、宮間のPK(ペナルティクック)で先制ゴール。7分後にイングランウドがPKで同点ゴール。目がはなせない試合となった。

終了時間が迫った94分、川澄が右から強烈なパスを大儀見に送った。それを阻止しようとしたイングランドのバセット選手がボールをはじき、クロスバー(ゴールの上の横棒)に当って日本ゴールに跳ねた。一瞬何が起こったか知らなかった。ボイスルが鳴って試合終了。奇跡のオウンゴール(Own goal)だった。

オウンゴールをしたバセット選手は芝生にうつ伏せて立てなかった。選手、監督に抱きかかえられてベンチに向う。痛ましい姿だった。チームを裏切った。国民に申し訳ない。きっとそんな気持ちが彼女を襲ったのでしょう。

バセット選手をかばうサンプソン監督の言葉が素晴らしい。
「彼女はまじめに練習を積み、人格も素晴らしい。あの一瞬は恐ろしい瞬間だったが彼女がいなければ4強にもなれなかった」とほめた。

なでしこジャパンからは勝利への強い意思、イングラウンドチームからはいたわりと寛容の心を学んだ。勝者も敗者も賞賛したい。

ラン日誌7月2日(火)晴れ
新都心公園 18:30〜19:50 7q
ジョギング

注:アメリカとの決勝戦は6日(月)8時から。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なでしこジャパン―決勝へ シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる