シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターズ陸上の記録をみて

<<   作成日時 : 2015/07/09 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の琉球新報の16ページの紙面はスポーツアイランド(市民スポーツ)。6月21日のマスターズ陸上の全記録が載っている。生活の中でスポーツを習慣とするアスリートたちの記録で、20代から90歳代まで、5歳刻みで種目ごとの記録が載っている。年を取ったら休むものだと思いがちだが、記録をみて目が覚める。

その一例。M90代で100m20秒2、M85で1500m8分23秒。M75で棒高跳び2m20、M75で300m障害1分3秒、等々。

90歳代でも走る。75歳代なっても高跳びを跳ぶ、障害物を飛んで走る。なんと元気なことが。人生いろいろだと痛感する。

今後の参考のため、80歳代以上の記録を調べてみた。

100m:
   M80 大城喜武 17秒93
   M85 新城永達 17秒38
   M90 前大用安 20秒92
200m:
   M80 お城喜武 40秒82
   M90 前大用安 46秒88
400m:
   M85 亀浜敏夫 1分36秒
800m:
   M85 亀浜敏夫 4分14秒
1500m:
   M85亀浜敏夫 8分23秒

記録を見て恐れ入った。80歳、90歳を過ぎてもまだこんな記録が出るのか。同じ人間ではないか。運動―栄養―休養のバランスを維持し、体力を長持ちさせないと、と思ったしだいである。

ラン日誌 7月9日(木)曇り 台風9号の余波あり
新都心公園 18:35〜19:30 7q
ショギングとラン




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターズ陸上の記録をみて シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる