シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 「貯筋」と汗水節(あしみじぶし)

<<   作成日時 : 2015/08/20 11:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「貯金」は知っているが、「貯筋」という言葉はよく知らなかった。今朝の沖縄タイムスの別冊「女性のためのライフスタイル情報紙」の「家族の医学手帳」欄に琉大医学部の前原先生がお書きになった文章に「貯筋」という言葉があるのに気づいた。

「貯筋」とは、日ごろから運動をして、筋肉を鍛え、筋肉の量を増やし蓄えることである。「貯筋」で筋肉の量を増やし、加齢による身体の衰えを抑えることが出来る。年をとると、「貯金」は経済的な自立、「貯筋」は身体の自立に欠かせない。二つとも大事だ。

「貯金」は使うと減るが「貯筋」は増える。しかし、貯めるどちらも増える。この点では「金」と「筋肉」は共通している。沖縄民謡の「汗水節」の歌詞が頭に浮かんだ。

二番 「一日に五十 百日に五貫、ためて損するものか」
三番 「朝夕 働いて積み立てた金は、若松のように年と共に栄える」

1日に数十分筋力トレーニングをして鍛えると筋肉は老いても若くなる。努力して損することはない。安楽な生活をすると「貯金」も「貯筋」も減ってしまう、と「汗水節」は教えている。

ラン日誌 8月19日(水)曇り
新都心公園 18:20〜19:50 7q
ジョギング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「貯筋」と汗水節(あしみじぶし) シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる