シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界男子マラソン

<<   作成日時 : 2015/08/23 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



夕方息子が来た。「男子マラソンは意外だったね」という。「クーラーをかけて練習したんじゃないの」と皮肉った。

昨日、北京で行われた世界陸上のマラソン。67人がスタートしたが25人が途中棄権、42人が完走した。優勝したのは19歳のエリトリアのギルメイ選手、タイムが2時間12分28秒だった。

8位内入賞を狙う日本選手は、藤原正和さんが2時間21分6秒で21位、前田和浩さんが2時間32分49秒で40位だった。藤原さんは首位から8分38分遅れ、2.6qも離された。

レースはみてないが、二人のコメントを読んだり聞いたりした。
藤原「悔しいけど、ついていけなかった」「日差しが強くなってから暑さにやられた」「脚というか体ぜんたいが動かなかった」
15qで脱落した前田「給水をこまめにとったが両足がケイレンした」

二人とも暑さに負けて力を出し切れなかったようだ。スタート時の気温は22度。沖縄の感覚では肌寒い気温だ。6月にコロラド州で1月半の高地合宿、月1000qの走り込みで鍛えたというのに、なにが足りなかったのかね。考えさせられる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界男子マラソン シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる