孫の運動会

画像
待ちに待った運動会。こどもには父さん・お母さん・おじいさん・おばあさんに自分の演技を見せたい、両親や祖父母はわが子・わが孫の成長をみたい。ともに心を通わすのが運動会である。

三男の孫は小学校1年生。近くに住んでいる。昨日の朝“おはようございます”とさわやかな声が聞こえたのでいそいで外にでると白い上着、黄色い帽子、赤の半パンツを着て、水とを肩にかけ、胸に赤色の「2」のゼッケンをつけて、孫が立っていた(1年2組むの「2」のマーク)。

一緒に行こうと、手をつないで学校まで歩いていった。女の子で、お話がとても上手。「ここは、だれだれさんの家だよ」「あそこは―――」と。つぎからつぎと話が続く。校門の前まで来ると「ここでいいよ」と手をふってかけていった。

9時過ぎに運動会に行った。孫の演技は玉入。控え席の後ろに立っていたので、入場行進のとき軽く手で合図してくれた。大勢の人のまえでする人生初めての入場行進だ。手を振って、足をあげて誇らしげに行進していた。「お母さんみてよ」との気持ちが伝わってくる。

午前のプログラムが終わってお弁当の時間。手を引いて家族が陣取る場所へ向かった。
「玉入れの練習ではいつもビリだったが、今日は2番になったよ」と心を弾ます。
お母さんが作った手作りの料理。赤米のおにがりがおいしい。長男は中1の野球少年、お父さんは土木技師。Happy Familyに幸せあれと祈った。

ラン日誌 9月13日(日)晴れ
ウゥーキンキング3㎞
午後、高校野球の応援首里東対那覇商業

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック