シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーサイド で行こう

<<   作成日時 : 2015/09/20 10:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「安全保障関連法案」が19日に参議院本会議で可決された。、どんな法律か、詳しい中身は一般の人にはむつかしく、理解しにく。でも、決定された。

反対者は、この法律は憲法違反、戦争をする国になると主張する。賛成者は、戦争を防ぎ、日本を安全な国にするために必要な法律だという。どちらも将来のことを予測していっているので、どちらが的をえているかは何十年も先でないと判明しないでしょう。

江戸時代、鎖国を解いて開国したときも武士の抵抗があった。敗戦後、日本の独立を決める講和条約の締結にも反対論があった。60年代、日米安全保障条約を結んだ時も、大規模な反安保デモが起こった。

また、ガリレオが地動説を唱えときもダーウィンが進化論を発表した時も反対され異端視された。だが、100年は、ガリレオ、ターウゥンの説が正しかったことが証明された。

バレーボールの試合では、審判の判定に異議を唱える“チャレンジ”があってビデオ判定を求めることができる。判定の結果に文句は言えない。

また、ラクビ―では試合が終わったことをノーサイドという。敵陣も味方陣もない。戦いは終わったという意味である。

高校野球では、勝敗が決まると激しく戦った相手と握手をして、勝ったチームを讃えて、校歌を一緒に聞く。

安保法案の国会審議は終わった。ノーサイドになってほしい。政治家も国民もスポーツマンシップを見せてほしい。ノーサイドで行こう。

ラン日誌 9月19日 晴れ
帰宅ラン 天久新都心から首里石嶺まで約5q

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーサイド で行こう シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる