シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 攻めの健康法

<<   作成日時 : 2015/09/30 11:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

登山家の三浦雄一郎さんが19日、那覇市のロワジールホテルで講演しました。タイトルは「健康の先に夢がある」−80歳エレベストへの挑戦。「健康の先に夢がある」いいお言葉ですね。

講演の内容が今朝の琉球新報に乗っています。三浦さんは83歳ですが、ステーキ1sを召し上がる。サンマを毎日1匹、ニンニク、ショウガ、コボウ、タマネギ、ニンジンを欠かさないと語っておられる。

60代半ばは、身長168p、体重90q、胴回り1m、血圧198のメタボでした。70歳のエレベスト登頂の目標を掲げて体力づくりに取り組む。

トレーニングの時間が限れていたので、足首に重りをつけて生活することを始める。最初1s、2年目は3q、3年目は5q、登山前10sの重りをつけて歩く。そして、70歳でエレベスト初登頂、80歳で3度目のエレベスト登頂。

三浦さんの「攻の健康法」に共鳴します。

以前に三浦さんのお話しを聞いて私も即実行しました。6か月間は片足0.5s、今は1sの重りをつけて仕事をしています。

ラン日誌 9月29日(火)曇り・小雨
新都心公園 18:30〜19:10 3.5q
ジョギング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
攻めの健康法 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる