シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府―沖縄県協議会決裂

<<   作成日時 : 2015/09/08 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

辺野古の埋め立てをどうするか。政府と沖縄県の翁長知事の協議会が昨日総理官邸で開かれた。安倍首相、菅官房長官、他の大臣、沖縄側は翁長知事と安慶田副知事が向かいあって協議のテーブルに着いた。

昨日の協議会は5回目で、最後の会議だった。政府は辺野古埋め立てに理解を求めたが、翁長知事は反対を主張し、双方の一致点を見だせず協議会は決裂して終わった。
今後どうするか。翁長知事は3つの処置を考えているという。

○ 埋め立て承認の取り消し
○ 県民投票
○ 知事辞任、選挙

政府と沖縄県の全面対決の様相になってきた。

大げさかもしれないが、太平洋戦争の開戦前夜を思い出させる。1941年、昭和16年のことだ。日米が戦争を回避しようと、2月14日、日本の野村吉三郎駐米大使とアメリカのルーズベルト大統領との第1回会談が行われた。会談は9回行われたが双方の主張は折り合わなかった。

そして、12月8日、野村大使とハル国務長の最後の交渉は決裂した。日本が真珠湾を奇襲しあの悲惨な日米戦争が勃発した。自己主張の対決からは負の結果しか生まれない。「温故知新」。

ラン日誌 9月8日(月)曇り時々小雨
新都心公園 18:30〜19:00 1q
ウオーキング(日曜日の疲れ、小雨で中断)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府―沖縄県協議会決裂 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる