シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏場の練習効果

<<   作成日時 : 2015/10/30 11:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜日の久米島マラソンが終わって月曜日に出勤すると、足は痛くないか、疲れはないか、と案ずる人もいたが、どこも痛くなかった。月曜日から軽くジョギングをして筋肉の疲労を取るように心がけている。

昨日、走ったら体が軽い。足も上がる。思い切りペースを上げて7qの走り込みをした。いつもなら、ハーフを走ると疲れが取れるのに1週間はかった。今回は、昨日まで4日しかたっていないのに大会前のように走れる。これまでと違うと思った。

昨年の久米島マラソンは、とてもきつかった。ゴールした後、右足のふくらはぎ、腿の付け根にケイレンを起こした。今年は、どこにも異常はない。記録も昨年より良かった。

夏場の練習効果かもしれない。記録をみると今年の9月までの月間の平均走行距離は150―160qだが、7月には185km、8月には175km走っている。9月は152qに落とした。

ハーフを走っても苦しくない。疲労回復も早い。記録も伸びる。夏場の練習効果ではないかと、思っている。これから、さらにその効果を確かめてみたい。


練習日誌 10月29日(木)晴れ
新都心公園 18:35〜19:30 7q
ベースラン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏場の練習効果 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる