微生物へのレスペクト(敬意)

中村智(なかむらさとし)教授がノーベル医学生理学賞を受賞された。新聞の郊外が出るすし、各地で喜びに沸いた。中村教授の功績は土壌微生物が作り出す物質から人間の寄生虫を駆除するクスリを開発し病気の治療に貢献されことである。

ゴルフ場の土のなから変わった物質を作る細菌をみつけた。その物質が人体に寄生し、病気を引き起こす寄生虫を駆除する物質であることを発見した。その物資から薬(イベルメクチン)が製造され、寄生虫病に苦しむ何十億の人を救った。中村教授が見つけた細菌が人類の恩人となったのです。

中村教授は「僕は役に立つ物質を作るんじゃなく、微生物の力を借りるだけ。だから微生物へのリスペクト(敬意)を忘れない」と語る。

私は、台所の屑もの残り物があるとビニーに集めて小さな庭に埋めている。「なんでそんなことをするの」「汚いから止めてくれと」と嫌がられている。理由をきくから「土の中の微生物に餌をあげている」と答えている。それでも納得しないので、いまも、見つからないようにひそかに実行している。

中村さんのノーベル賞で私の奇行が家族に分かってもらえかな。「微生物へのレスペクト(敬意)」を。

ラン日誌 10月5日(月)曇り
新都心公園 18:30~19:40 7㎞
ジョギング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック