シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツの振興で医療費の削減

<<   作成日時 : 2015/11/27 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の沖縄タイムスに「スポーツ振興で医療費削減」と小さな囲み記事が目についいた。鈴木大地スポーツ庁長官が26日、日本記者クラブで語った話を紹介している。

鈴木長官の話は「成人がスポーツする割合を、週1回以上を65%程度、週3回以上の実施率を30%程度に引き上げる」という内容だった。国民の医療費が年間40兆円に達しているので、国民にスポースを奨励して医療費の国負担を減らすという趣旨だった。

病気になると、医者の診察、検査、治療、入院、クスリ代などお金がかかる。幸い、日本は国民保険制度が発達しているので、個人負担は2割〜3割で残りは国が負担してくれる。でも、病気すると、個人の負担も大きくなるし、国の医療費支出が増える。高齢化が進むと個人も国も医療支出がますます増える。困るのは国民自身だ。「自分の健康は自分で守る」しかない。

「那覇マラソン トコトコ走って 医療費減らす」「予防は治療に勝る」(Prevention is better than cure)。

ラン日誌 11月26日(木)曇り
新都心公園 18:20〜19:00 3.5KM
ジョギング 体調が少し良くなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポーツの振興で医療費の削減 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる