シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 生鮮食品と加工食品の違い

<<   作成日時 : 2015/12/10 10:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

生鮮食品と加工食品の違いは何か。

来年4月から所費税が8%から10%に上がる。だが、食料品の消費税は8%に据え置かれる。食料品の税率について、自民党は生鮮食品の据え置き(8%)を提案、公明党は加工食品も含めるべきと主張し平行線だったが、昨日、加工食品の税率も軽減することで両党が合意した。

今朝の朝食は菓子パン。食べながら栄養表示を見た。1個食べると505kcal.10qを走って消費するカロリー量だ。材料をみると小麦、砂糖、卵、大豆、マーラリン、ココアパウダー、乳化剤、酢酸Na, 膨張剤、香料、酸化防止剤、着色料とある。半分のこした。

菓子パンはカロリーが高く、味、色、香味で見栄えがよくおいしいが、糖質、脂質、炭水化物がおもの栄養成分で、それに栄養素以外の化学成分が加えられている。

ちなみにリンゴ1個(中・255g)の栄養価をみると:
エネルギ 138kcal, タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン(A,B,C,E)、リン、カリウム、カルシゥム、マグネシゥム、植物繊維がある。命の素だ。

また、たまご1個(60g)は、約90kcalだが、リンゴの成分の他に、りん、鉄、亜鉛、マンガン、ヨウ素、モリブデンを含む。

これは1例だが、生鮮食品(野菜、果物、鮮魚、精肉)と加工食品の違いがよくわかる。単純な比較だが、
○加工食品はカロリーが高く、栄養価が低い。
○生鮮食品はカロリーが低く、栄養価が高い。
食品と言えるでしょう。

ラン日誌 12月9日(水)曇り
新都心公園 18:40〜19:10 3.5km
ジョギング


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生鮮食品と加工食品の違い シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる