シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 全国高校駅伝を見て

<<   作成日時 : 2015/12/21 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日、京都で行われた全国高校駅伝大会をテレビで見た。男女高校生の磨き抜かれた走りをみて元気が出ない者はいないはずだと、思った。

女子は5区間、21.0915q。優勝は広島の世羅、2位群馬の常盤、3位大阪薫英女子学院、4位須磨学園、5西脇工業。

速いこと。1区6qの1位の1qのラップタイムをメモした。最初の1q3:10秒、1−2q3:12秒、2−3q3:14秒.1q3分台のスピードだ。速さに舌を巻く。

世羅のアンカー向井優香(2年生)の追い上げ。
5区のタスキ渡しは、1位西脇工業、2位常盤、3位大阪薫英、4位世羅だった。1位と世羅の差は35秒。4位でタスキ受けた向井さんが必死に追い上げ、残り1kmで先頭の常盤の米谷をとらえた。食い下がる米谷を振り切って向井さんがテーフを切った。向井さんはゴールすると泣いていた。

午後、走りにでた。駅伝のイメージが焼き付く。不思議に調子が上がる。流れに任せて14q走った。

自分に、こんな力が残っていたのか。来年に向けて希望が湧いた。今年の記録を全部破るぞ、と。

12月20日(日)晴れ
新都心公園 16:40〜18:10 15q
14qラン、1qのクールラン。

備考 男子 1位世羅、2位九州学院、3位倉敷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
それに引き換え、俺の出身高校は人のノーベル賞に劣等感丸出しにしてIPSでホラ吹いて嫌われるしか出来ない偽医者しか出せずに学校自体が「偽物で全国区になった」と玩具にされるのがオチのクズ校ですわ…。
現実主義者
2015/12/21 15:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
全国高校駅伝を見て シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる