シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ロサンゼルスの二宮金次郎像」

<<   作成日時 : 2016/02/11 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像18年も前のこと。アメリカカのリフォルニア州の南にあるロサンゼルスに行った。記憶に残っているのは、日本人街(リトルトーキョー)の街角に立つ"二宮金次郎(尊徳)の像である。

背中にマキを背負い、左手に本を広げて歩くあの姿。10代の金次郎は畑仕事に明け暮れ座って勉強する時間などなかった。畑の行き帰りに本を読んで勉強した。

小学校の国語の本で金次郎の伝記を読んだ。母が歌う金次郎の歌を聞いたことを覚えている。金次郎は神奈川県小田原で、農家の長男として生まれ、家が貧しく学校にも行けなかった。昼は働き、夜は勉強。そして、江戸時代の農政家となり農村の貧困を救った。

ロサンゼルスの金次郎像をみて思った。貧乏から抜け出るためにアメリカに移民した人たちの思いを伝える像だと。彼らは日夜働いた。そして子供の教育に命をかけた。子ともたちは大学を出て高給な仕事につき、親を楽にした。貧困は成功に変わった。

沖縄の「貧困の連鎖」を断ち切るには、地域に二宮金次郎の像を立てることだ。

(写真)ロサンゼルスリットルトーキョーの二宮尊徳像 インターネットより

ラン日誌 2月10日(木)曇り
新都心公園 18:40〜19:15 3.5q
ジョギング




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
去年久志ロードレースで行った 旧嘉陽小学校に二宮金次郎の石像がありました。私の通った小学校にもあったのでとても懐かしく思いました。入学式の時に校長先生からお話を聞きました。今もあるのかな?
RIENO
2016/02/14 11:58
RIENO さんへ
コメントありがとうございます。
RIENOさんの小学校はどこでしか。知りたいです。
旧嘉陽小学校にも行きたいです。
そうだ、旧伊計小学校の校庭にもあった。今は、廃校になっている。懐かしい。
ナカオジ
2016/02/16 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロサンゼルスの二宮金次郎像」 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる