シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 大城真順さんのこと

<<   作成日時 : 2016/02/19 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大城真順さんが昨日亡くなった。88歳。私の人生のアルバム帳から写真が1枚抜き取られた気持ちだ。思い出に残る鮮烈な人だった。

終戦後(1952年)、ミゾーリ州立大学政治学に入学し1955年卒業された。帰国後政治家となり、県会議員、国会議員、沖縄開発庁政務次官として活躍。沖縄が米国統治下にあった西銘順治、屋良朝苗県知事時代に光彩を放った人である。

当時、私は民政府(米国政府の機関)に勤めていた。高等弁務官の下で民政府が権力を振るっていた時代で、琉球政府の部長や経済界の大物たちが陳情のため部下を伴い民政府に足を運んでいた。その態度はうやうやしく、君主を拝謁するような印象さえ受けた。

大城さんは異色だった。民政府4階の経済部長室に出入りする姿を時々目にした。背が高く、英語が達者で、沖縄の大統領のような振る舞いをしていた。その姿に誇りを感じた。

彼の口癖は「おれはインターナショナル・ジマーグア」だった。島人の国際人だと。英語で名前を聞かれると「I’m Great Castle」(大城だ)と言っているとも話していた。気骨のある野武士だった。

ラン日誌 2月18日(木)曇り
新都心公園 18:20〜19:50 7q
ジョギング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大城真順さんのこと シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる