シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 「楽しい」と「嬉しい」の違い

<<   作成日時 : 2016/02/21 08:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の昼は晴れていたが夕方から雨が降り始めた。どうするか迷いがあったが、着替えをして100円カッパを着て走ることにした。

風も強い。頭のカッパが飛ばされないように胸の襟を抑えて引き締めた。最初の1時間はスロージョギン、終わりの2時間は少しペースを上げながら、2時間15分走った。14q。

小雨の中を走るのも気持ちいい。頭からカッパをかぶっているので目隠しされて前しか見えない。ゆっくりだから足の代わりに脳内が活発に動く。走りながら思った。ゆっくり走るのは「楽しい」。しかし「喜び」は感じない。「楽しみ」と「嬉しい」は違うと気づいた。

練習の時でも、最後の3qで心拍数を80〜90%まで上げて、息切れするまで走ると「嬉しい」。大会で、残り1qからペースを上げてゴールまで命がけで攻め続ける。そんな走りができた時は「嬉しい」。考えてみると「嬉しい」とは「苦しい」の裏返しではないか。

ゆっくり走ると、思索が深まり人は哲学者になるのかね。そうだ。思い出した。京都の東山に「哲学の道」があった。また、行ってみたくなった。

2月20日(土)小雨
新都心公園 16:10〜18:30 14q
ジョギング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「楽しい」と「嬉しい」の違い シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる