シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 2つの闘い―ランと新聞

<<   作成日時 : 2016/02/24 09:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

私には2つの闘いの場がある。一グラウンドと新聞。

今朝の琉球新報の読者欄「ティータイム」に“「森の小径」の青春”が載った。2月14日のブログ「森の小径」を下地にして、600字に膨らまして書いたもので、先週の金曜日(18日)にメールで原稿を送ったら幸運にも採用された。

短い文章を積み重ねただけだが、「コア・メッセージ」が効いたのでしょう。「年はとっても恋の思慕は老いない」「人生に老後はない」。日ごろの思いを伝えたい。ただそれだけのことだが、何回も何回も書き直し、一晩寝かして読み直し、また書き直した。

マラソン、トラックレースでも1分、1秒でも記録を更新しないと勝てない。そのために練習を積む。新聞の読者欄の投稿者は多い。1日に掲載されるのは、「声」に6編、「ティータイム」と「論壇」は1編。競争率が高いので良い文章を書かないと採用されない。

走るのも闘い。新聞に書くのも闘い。努力を怠ると埋もれてしまう。でも何とかできる。日ハムの大谷翔平選手も二刀流ではないか。

ラン日誌 2月23日(火)曇り・小雨
ランは休み。疲労気味

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2つの闘い―ランと新聞 シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる