孫の卒業式

昨日は浦添市大平にある陽明高校へ通う孫の卒業式。

卒業生入場の後、式場の体育館に入った。保護者席はいっぱいだったので立って式を見守った。孫は3年2組の9番。名前を呼ばれて卒業証書を受け取り、壇上を歩く姿を写真に撮った。何十年後、振り返ると「いつか来た道」そして「思い出の小径」となって蘇るでしょう。

孫は3年間、野球部で過ごした。寒い日も暑い日も、大平の坂道を自転車で通った。公式戦に出ることはなかったが、練習に青春を懸けた。疲れて食事がとれないときもケガで練習ができないときもあったが一度も音を上げなかった。

最後の夏の試合も1回戦で負けた。目を赤くして球場のゲートから出てくる選手を保護者、応援の生徒が迎えた。孫は母に歩み寄り抱きついて泣いた。「ごめんね」と一言。毎朝弁当を作ってくれ、雨の日の送り迎えをしてくれた母。「勝ってお母さんをよろこばそうと思ったのに」できなかった。孫の思いがひしひしと伝わった。

試合に出なくていい。勝てなくていい。あの病弱な孫が元気な姿で高校を卒業する。卒業おめでとうといったら、「おじいちゃん いつもありがとうね」と言ってくれた。これ以上、なにもいうことはない。

4月には神戸の医療福祉大学に進学する。下積みはまだ続くがいつか花を咲かしてくれることでしょう。

ラン日誌 3月1日(火)曇り
新都心公園 18:30~19:10 3.4㎞
ジョギング



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック