サラリーマン川柳

4月はサラリーマンのイライラの月。移動、配置換え。こんな時期に気持ちを和らげてくれのが川柳。サラリーマン川柳、ぼやき川柳、シルバ―柳、等々。家庭や職場で何気なく起こる常識はずれのこと、ユウーモア、風刺、皮肉、悲哀など5-7-5の17文字で言い表して面白い。

毎年恒例の第一生命のサラリーマン川柳の入選句が発表された。全国から40,138句の投稿がり、1万人以上の投票で選ばれた1位は:

「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」

ほんとだね。皮下脂肪が資源にできれば売るのに。一挙両得だが。でも誰ももらってくれない。しょうがないね。

私は5位の句がいちばん好きだ。

「記念日 今日はなんの日? 燃えるゴミ」

今日は結婚記念日。奥さんは朝からわくわくして、お父さんに今日は何の日、と、たずねてみた。夫からかえってきた言葉は「燃えるごみ」。奥さんのあきれた顔が目に浮かぶ。50年の恋も冷めてしまった。情けないわが夫よ。

“うちあたい”する。我が身を詠まれたと思った。

今日は川柳で息抜き。

ラン日誌 3月28日(月)晴れ
新都心公園 18:20~19:40 7㎞
ジョギング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック