シニアライフスタイルの研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 那覇―名護間鉄道走る

<<   作成日時 : 2016/03/30 09:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

「那覇―名護」間を電車が走る。夢のような話が実現にむけて動きだした(今朝の新聞)。昨日、那覇市で開かれた検討委員会で4つのルート案が示されたという。一つは、58号線コース、2つ目は、現自動車道に平行するコース、3つ目は、国道330(バイパス)を通って西海岸に出るコース。4つ目は、国道329(金武・宜野座)を通って名護に至るコース。どっちになるかはまで決まっていない。

今、沖縄にある鉄道は那覇市内を走る都市モノレールのみ。戦前は沖縄県営鉄道(軽便)が那覇―与那原(9.4q)、那覇―糸満、那覇―嘉手納(22.4q)間を運行していた。私は、乗ったことも、見たこともない。

私の記憶にある鉄道は、嘉手納と具志川を結ぶ馬車鉄道。サトウキビを満載した荷車を馬が線路の上を引いて走っていた。父が鉄馬車でキビ運搬の仕事をしていたので、冬の寒い朝、祖母と見送ったことがある。平坦のところでは馬車に乗り、下りではブレーキをかけ、登り坂では降りて押す。馬と力を合わせて仕事をする話を父から聞いた。

那覇―名護の鉄道は、2020年の着工を予定しているとのこと。那覇―名護間が1時間の距離になる。長生きしたいものです。

ラン日誌 3月29日(火)晴れ
浦添グラウンド・周縁 6:50〜20:00 10q
軽いランニング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時

子供の頃、瀬戸内海に橋をかけて四国とつながるなんて夢のような話でした。北海道まで新幹線でつながることも、、、、
夢は実現しますね!
OJR
2016/03/30 09:58
OJRさま
コメントありがとうございます。
そうです。妖怪のような話が現実になりますね。「青い山脈」の歌詞を思いだしました。
「父も夢見た 母もみた
 旅路のはての その涯の
 青い山脈 −−−」
元気で走りましょう。
仲尾次
2016/03/30 17:05
新聞記事も読みました。
楽しみな計画です
開通したら 是非一緒に
乗車、ピクニックしましょう 笑

2016/03/31 19:24
力くんへ
コメントありがとう。
ピクニックしましょうね。夢が広がるよ。
ナカオジ
2016/04/02 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
那覇―名護間鉄道走る シニアライフスタイルの研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる